親和苑ブログ

いつもポカポカ「にじいろ」さん♪

0

    こんにちは♪

    先日、阿蘇駅のウソップ像について書きましたが、

    娘が「え?あれ、撤去されたんじゃなかったっけ?」と。

    私「え??そんなはずないばい!!」

    娘「いやいや、なんかで撤去されたって見た。」

    私「は?そしたら、ブログに嘘情報を書いたことになるやん💦」

     

    という訳で、確認の為、子供たちと阿蘇駅へGo!!

    道中、車の中でもその話題。

     

    私「そやけどさぁ、撤去される理由がないやん?」

    娘「でも、大々的に撤去しとった気がする。」

    私「ならさ、賭けようぜっ!ウソップがなかったら、

    ママがその場でウソップのポーズしてやる。

    で、あったら君が銅像の横でポーズね。」

    娘「えー、それ、死ぬほど恥ずかしい。」

    私「そやろ?賭けっちゅうもんはそのくらいの屈辱感がないとね。」

     

     

    もう運転しながらも、ドキドキ、不安でしかなくなる私。

    どうしよう、嘘情報をアップしてたら最低や…

    信用なくなるばい💦

    さぁ、阿蘇駅が近づいてきました。

     

     

    あるのか、ないのか、ドキドキ…

     

     

    ドキドキ…

     

     

    あった!!

     

    ありましたよ、ありました!!

    あまりの嬉しさに、

    「ちょっと、ちょっと、ママ横で同じポーズするけん、写真撮ってよ!!」

    とはしゃぎ、それを子供たちに必死の形相で止められた、松岡美穂です('ω')ノ

     

     

     

    さて、今日は近くのケーキショップ「にじいろ」さんをご紹介します♪

    松岡家も大好きなケーキ屋さん!

     

     

    こちらが心のオアシス「にじいろ」さん、外観です!

    小さなケーキ屋さんです。

    内牧のプラザホテルさんの前に位置します。

     

    木彫りの温かい看板が掛かっています。

     

    さぁ、入ってみましょうね♪

    うぅ、美味しそう( *´艸`)

     

     

    にじいろさんのケーキは、本当に丁寧に大切に作られているのが分かります。

    そして優しい。お値段も優しい。

    何故かというと店主の久美子さんが優しい。

     

     

    綺麗ですね!

    「綺麗」と「可愛い」と「甘い」が揃った、女子受け最強の食べ物です♡

     

    なかなかの大きさ。250円は安い!

     

    焼き菓子も小袋で売っているのでお求めやすい♪

     

    店内左手コーナーには雑貨も置いてます。

    手作りのマスクも沢山有りました。

     

     

    私は、やはり人間味を感じられるお店が好きです。

    先だってご紹介した千代の屋さんもそうですが、人情って温かい。

    そういうお店は、とても心地よい空気を纏っています。

    それは上辺だけでは出せないし、真似できない。

    店の主人が醸し出す独特のもの、と思っています。

     

     

    このにじいろさんも、そんなお店です。

    誠意と優しさが、小さなお店にぎっしり詰まっている。

    だから、ポカポカと陽だまりのような雰囲気があります。

    是非、内牧にお立ち寄りの際には足を運ばれてください。

    心がホッとしますよ♪

     

     

    ちなみに親和苑の別注ケーキはにじいろさんにお願いしています。

    お客様にもお喜び頂いております(^^♪

     

     

    さぁて、食らおうかな、この子を( ̄▽ ̄)

    なんせ、新登場ですからね、こりゃ買わずにいられなかった訳で。

    あぁ、可愛すぎて、食べれな…バクッ、こいつぁ、うめーや✨

     

     

    生クリームともう一種類、何だろ、このクリーム?

    普通のスポンジとチョコスポンジのダブル使いか…

    やるねぇ、にくいねぇ、久美子ちゃん!

     

     

    では、モグモグ、また〜☆モグモグ

     

     

     

    ブログランキング参戦中♪

    押しても押さなくてもいいっす。

    とりあえず貼っときます。

    毎日楽しくて、それだけでいいっす。


    人気ブログランキング


    アマビエ美術

    0

      こんにちは♪

      宝塚歌劇団男役にいそうだと言われる松岡美穂です('ω')ノ

      淑女の皆様、お越しの際には私が紳士的にエスコートいたします。

      どうか、存分に甘えてくださいませ。

      もしも私が貴女に恋をしても、それは神のいたずら…

      何も、そう、何もお気になさらず…

      ただ、別れの際には「さよなら」ではなく「またね」と…

      貴女が再び訪れてくださる日を、胸を焦がしながら待つことでしょう。

       

       

       

      前回、千代の屋さんをご紹介いたしました。

      その際の消毒用アルコールのラベルに描かれていた「アマビエ」。

      このコロナ禍にて一躍注目を集めた、熊本発祥の妖怪。

      詳しく知りたくて、色々と検索してみました。

       

       

      すると、いろんな方がアマビエを独自の感性で描いているのを知ります。

       

       

      例えば、SUICAのペンギンを描いた坂崎千春さんの「アマビエ」

       

       

       

      次にイラストレーター中村祐介さん

       

       

       

      画家・絵本作家のヒグチユウコさん

       

       

      それぞれの持ち味が個性的で、とても素敵です。

       

       

      そんな中、私が心奪われたシリーズがあります。

      その名も『アマビエとめぐる世界の名画』

      ひとつ取り上げてみましょう。

       

       

       

      原画はこちら「アメリカンゴシック」グラント・ウッド作

       

       

      その名画が

       ↓↓↓

      こうなります(笑)

       

       

      美術家である長谷川維雄さんの作品です。

      シャガールの作品も、ゴッホ、フェルメール、ボッティチェリなど

      堂々たる画家の作品がアマビエ仕様に( *´艸`)

      アマビエが名画の中に参加するだけで、

      胸がほっこりとなります。

      ユーモアと美の融合。

      とても完成度が高く、作風はそのままにアマビエ仕様。

      素晴らしいです。

       

       

      こちらからほかの作品も見ることが出来ます!

      是非とも名画になったアマビエに触れ、

      疫病退散のご利益を信じましょう♪

        ↓

      アマビエとめぐる世界の名画

       

       

       

      では、愛しの君よ、またの時まで・・・🌹

       

       

       

      あぁ…出来ることならば、

      私は…私は、貴女の気持ちが知りたい。

      わずかでも望みあるならばクリックを!

       ↓


      人気ブログランキング

       

      プロフ画像も男前画像に変更✨

       

       


      いよっっ!千代の屋!!

      0

        こんにちは♪

        社長は総料理長でもあるので、若いスタッフから

        「おやっさん」と呼ばれています。

        なんだかそれが羨ましくなり、私もそんな風に呼ばれたくなりました。

        そこで、調理師さんと雑用をしている時に、

        「あのさ、おやっさんの女バージョンはなんやろ?」

        と話を振ってみました。んー?と悩んでいます。

        私「おやっさんやから、…おばさん??」

        スタッフ「いや、いや、おかしいです笑」

        私「だよね笑。おばさん、て。他人になっとるやん。

          あっ、おやっさんって、親父からきてるやん?」

        スタッフ「はい」

        私「なら、おふくろさん?」

        スタッフ「笑笑 森進一!!」

        私「えー、おふくろさんかー。なんだかなぁ。」

        スタッフ「それを丁寧にして、母上と呼びます。」

        私「一休さん!!笑。時代、だいぶさかのぼったね笑」

        スタッフ「母上、これも洗ってください。」

        私「う、うん。」

        というわけで、『母上』になった松岡美穂です('ω')ノ

         

         

         

        本日は、親和苑御用達の酒屋さんをご紹介します!

        その名は【千代の屋】!!

        決して身内贔屓ではなく、本当に素敵なお店なのです。

         

         

        何が素敵かと言いますと、そりゃもちろん、お酒も吟味されておりますが、

        私が一番好きなところは、お酒やお客様に対する『情熱』です。

        熱いです!!このお店の下にはマグマが流れていると思われます。

         

         

        大将、女将さん、若大将、のご家族経営ですが、皆さん素敵です✨

        女将さんは美しく上品、声は優しく話し方は穏やか、笑顔を絶やしません。

        私が男だったら、大将から奪い取りましたね、きっと。

        若大将は、良い酒を求め手に入れる為、身軽にあちこち飛び回ります。勤勉で働き者。

        阿蘇青年会議所のメンバーとして、過去に理事長も務めた人物。

        涼しい瞳をしていますが、内に秘めた野望がちらりと垣間見えます。

        その熱心さゆえ良い酒は手に入れますが、嫁はまだ手に入れていません。

        そこんとこ、熱心さが欠けるようです。

         

        そして大将―

         

        大将は「漢気」が洒落た服着て歩いてるようなもんです。

        お酒や商売のことばかりに熱心ではありません。

        人の生き様、働く姿勢にも熱い。冷静で熱い。

        配達に来て頂いた時など、商売において大切なことを教えてくださいます。

        しゃがれた渋い声と、人生経験で鍛え上げられた目力が、説得力を更に大きくします。

        私は、いち生徒となり、集中して話に聞き入ります。

        時には厳しく指導してくださることも。これも有難い。

        有難いと思いながら、真っすぐな大将の性格に、

        女将さんは大変だろうな…と思ったり( ̄▽ ̄)

         

         

        とにかく魅力的な面々です。

         

         

        さて、その千代の屋さん。

        国道57号線から212号線に入ってしばらくする田園風景の中にあります。

        この看板が目印↓

         

        酒屋さんらしい店構えです↓

         

        地酒は親和苑に卸して頂いています!

        冷酒はこれからの季節にもぴったり(≧▽≦)

        お土産としても良いですね♪

        私は個人的に産山村(うぶやまむら)好きです。すっと飲めます。

         

        熊本の焼酎も豊富に↓

        最近は女性も焼酎好きが増えましたね!

        親和苑でも焼酎、よく出ます。

         

         

        千代の屋さんの今のお勧め↓

        写真、下手ですみません💦

        「作ーざくー」です。

        数々のコンペティションでも入賞を果たしており、華やかで上品な香り、

        透明感のある旨味と酸味のバランスが絶妙だということ。

        飲みたい。

         

        同じくお勧め「東洋美人」。

        結納の時に頂きました。美味しかった。

        その時の熨斗紙の文字の格好良さも印象的でした。

        後ほど知る、大将の字でした。

        (あの時はうちの社長まだ優しかったなぁ)

         

         

        酒蔵さんが作り出したアルコール消毒も売っております。

         

         

        お電話での注文・発送もされております。

        私が浅い知識で紹介するよりも、直接お電話し、

        ご相談するのが確実に良いものが手に入ると思い、

        お酒に関する言葉は控えました。

         

         

        ちょっとでも気になりましたらこちらへどうぞ♪

        若大将のお嫁さん候補の方もどうぞ♪

          ↓

        千代の屋ホームページ

         

         

        あたしゃこれから、この取材の時に気になっちゃった

        こちらをね、

        ちょいと引っかけますんでね。

        皆さま、また☆、ということで。

         

         

         

        ブログランキング参戦中!

        ポチっとして頂けると

        もれなく感謝の気持ちが届きます☆

         ↓


        人気ブログランキング


        「おこもりプラン」始動!!

        0

          こんにちは♪

          先日お風呂でスネをガッと打ちつけたとお伝えしましたが、

          なぜか反対側の膝にも青痣が出来ている松岡美穂です('ω')ノ

           

           

          いよいよ昨日からコロナ対策「おこもりプラン」始まりました。

           

           

          さあ、お夕食の準備となりました。

          初日というのは何事も緊張に包まれるものです。

          調理場もピリリとした空気が漂っていました。

           

           

          総料理長の元、調理が進みます。

          全てのお料理を一度にお部屋にお運び致します。

          いつもならば一品ずつ調理していくものを、

          同じ完成時間を見計らい、手際よく調理しなければなりません。

          ひとりひとりが周りの流れを見、素早く判断、動く。

          久々、総料理長の怒号も飛びます。

          一瞬にして更に空気がピーンと張り詰めます。

          ワンテンポ遅れて私の鼻歌もピタッと止まります。

          (静かな中の鼻歌はちょっと恥ずかしかった笑)

           

           

          きびきびとした動きは勇ましく、職人魂を感じさせます。

          仕事に集中する姿は男女問わず格好良いです。

          真面目であるということは、やっぱり格好良い!!✨

          私も仕事中はすこぶる真面目です。

          まだ、「格好良く」までは至らないのですが(-.-;)

           

           

          着々とお料理は出来ていき、大きなお弁当に詰められていきます。

          *前菜・・・人参餅、こごみの天ぷら、鯛の子、ヒラメのてまり寿司、鮪のたたきワラビぽん酢、筍とイカの木の芽味噌

          *お造り・・・馬刺しのたたき

          *焼き物・・・ヤマメの塩焼き

          *炊合せ・・・じゃがいも万頭

          *天ぷら・・・海老の桜餅揚げ、タラの芽、藤の花

          *甘味・・・パンナコッタ

          土鍋炊きのご飯も、別の器には赤牛の二種盛も完成です!

          椀物として、うぐいす椀

          自家製お漬物盛り合わせは彩りよく多種多様。

          ご飯の汁物として、呉汁

          丹精に調理され、丁寧に盛り込まれた品々は、手前味噌ですが、美しく尚且つ心躍らされます!

          (写真を撮ろう、撮ろうと思ってて、忘れてしまいました(*´з`) )

           

          以前、告知用に撮ったものですが、ほぼ同じです↓

           

           

          さぁ、いざ、出陣!!

          皆の者、お運び致すぞっっ!!

           

           

          離れ客室の玄関まで、力を合わせてお運び致しました。

          玄関先までで申し訳ない気持ちでいっぱいではございましたが、

          安心・安全を優先に考えたプラン。

          その後はお客様に甘えさせていただきます。

           

           

          1時間ほどし、

          「ご飯はお代わりが出来ますが、いかがでしょう?」

          と内線にてお尋ねしましたところ、

          「大丈夫です、十分足りてます。お料理、美味しいです。

          どれも手をかけて下さり、本当に美味しい。

          と、とてもご丁寧に、大変うれしいお言葉を頂戴いたしました。

          一抹の不安を払拭する大きな激励でもありました。

          優しいお言葉をくださったことに、感謝の気持ちでいっぱい。

          必要以上の大声で「有難うございます!恐れ入ります!!」と。

          お客様も思わず笑ってらっしゃいました(笑)

          受話器をあてた耳、大丈夫だったでしょうか…💦

           

           

          一晩経ち、さて、次は朝食です!

           

          私と颯季君は、お互いに30分も早く来てしまい、

          調理場で顔を合わせて「早すぎたねぇ、えへへへへ・・」と。

          まぁ、気合の表れという事でしょう( ̄▽ ̄)

           

           

          昨夜に引き続き、皆が集中を最大限に。

          朝食としてお出ししているいつもの品数を、

          全て運びます。

          まずはいつも通りに調理。

          サービス部門はお部屋の準備がない分、通常より手持無沙汰。

          なのに、30分も早く来た私と颯季君、ウケるぅ。

           

           

          お弁当、詰め終わりました!✨

          まず、一の段は総菜盛り

           

          弐の段は蒸し野菜三の段は出来立てお豆腐

           

          このようなお弁当箱です。↓

           

          爽やかにフルーツ

           

          この他は、お味噌汁、お漬物、かまど炊きご飯、自家製カスピ海ヨーグルト

          朝から盛りだくさんお届けいたします。

          なんせ、一日の原動力ですから(*´▽`*)ノ

           

           

          今日は晴天♪

          お運び日和♪らんらららん♪

          清々しい空気の中、運ばせていただきました。

           

           

          無事に「おこもりプラン」お食事出しは終了。

          お客様が少しでもお寛ぎくださっていればいいな、

          現実の世知辛さを忘れて下さればいいな…と願うばかり。

           

           

          チェックアウト時、お客様方から笑顔を頂戴しました。

          いつまでも胸にとどめ、大いなる励みにし、

          しっかりと精進してまいる所存です。

           

           

           

          親和苑、ささやかながらも営業しております。

          心を、体を、脳を、ひと休みさせたい時には、

          どうぞご利用くださいませ。

           

           

           

          おこもりプランご予約フォーム

           

           

           

          では、また〜☆

           

           

           

          ブログランキングに参戦中♪

          1日1回ポチっとして頂きますと、
          私の闘志がメラメラと燃え上がります!!
              ↓


          人気ブログランキング


          ここが地獄じゃあるめェし!!!

          0

            こんにちは♪

            宿題をしている息子(小4)の横でブログ更新している松岡美穂です('ω')ノ

             

             

            (実はこれ、二回目。。。

            保存し忘れて画面切り替えたから、

            せっかく最後まで作り上げた記事が消えてしまい、

            ガッビーン!!!

            。。。(=_=)

            仕方ないので、思い出しながら打ち直していきます。泣ける!)

             

             

            息子が宿題に悪戦苦闘。

            三桁×二桁の掛け算の筆算。

            どれどれ、一緒にクリアしていこうかね、

            小学生の問題か、まぁ久しぶりにやってみるか。

            ところがコレ、なかなか巧く作られている問題でして、

            かけ算したと思ったら、すぐさま繰り上がり算が待ってる。

            面倒くさいったらありゃしない。

            しかも計算機に頼りっぱなしの私には、

            七の段、八の段の九九がスムーズに出てこない。

            あくびは連発で出るわ、答え合わせを息子としてみて、

            答えが一緒だとホッとする始末。

            10問ほどしたところで「あー、ブログ書かな…」

            と逃げ出しました( *´艸`)ウフ

            頑張れ!息子!!

             

             

            さて、今回のタイトル、ある漫画のキャラクターのセリフです。

            お判りになりますか??

             

            ヒント♪

            作者は熊本出身。

            1997年から連載開始、単行本は96巻まで出ております。

            単行本国内累計発行部数が3億冊を突破した、

            超人気漫画といえば・・・

             

             

            そう!!『ONE PIECE』!!

             

             

            その中の、ウソップというキャラクターのセリフです。

             

             

            場面では主人公ルフィが立ち上がれなくなっています。

             

            ウソップ「よォし来い!!ボスネコ。吹き飛ばしてやる!!!」
            ルフィ「バカか!!!やめろウソップ。殺されるぞ!!!」
            ウソップ「だまれ!!!じゃあ死にぞこないのお前に 何かできるってのか!!?」
            ルフィ「コイツはおれがブッ飛ばすんだ!!!」
            ウソップ「だったらすぐに立てよ!!!だったら!!死にそうな顔してんじゃねェよ!!!お前らしくねェじゃねェか!!!爆煙で黒くたって空も見える。海も見える・・・!!!ここが地獄じゃあるめェし!!!お前が死にそうな顔すんなよ!!!心配させんじゃねェよチキショー!!!」
            ルフィ「・・・わかってる・・・ここは地獄でもなんでもねェ・・・・・!!!
            ルッチ「・・・・・・・」
            ウソップ「勝って!!!みんなで一緒に帰るぞルフィ!!!」
            ルフィ「当たり前だ!!!」

             

             

            ウソップのルフィを信じる強さと、

            仲間を思う情の熱さに泣けてきます。

             

             

            ウソップは臆病者で嘘に頼る弱虫です。

            けれど、闘いの中でどんどん成長していきます。

             

             

            なぜ、ウソップの話題かと言いますと…

            実はこちら

             ↓

            ジャン!!

             

            阿蘇駅にはウソップの銅像が立っているのです♪

            熊本復興プロジェクト

            【麦わらの一味「ヒノ国」復興編】

            の一環として阿蘇駅のロータリーに設置されたものです。

            熊本にはこのように各地に10体の麦わらの一味が設置されております。

            詳しくはこちら

             

             

            あ、まだ子供達と見に行ってないなと思い、

            「今度、ウソップと記念撮影しよっか。」

            と横を向くと。。。

             

             

            息子がいない!!!

            宿題を終えて帰っちゃってる!!!

             

             

            母ちゃん、まだ終わってないよう。。。

            まだ、他の仕事も残っているよう。。。

             

             

            その時、頭の中に響き渡る声が!!!

             

             

            ここが地獄じゃあるめェし!!!

            お前が死にそうな顔すんなよ!!!

            (残りの仕事に)勝って!!!

            みんなで一緒に(みんな帰っちゃったけど)

            帰るぞ美穂!!!

             

            有難う、ウソップ…

            まかせとけっ!!!

            能天気王にオレはなる!!!

            (もうね、二回目ですからね、これ打ち込むの。

            一回目には熱く気持ち入ってましたがね、

            二回目ともなると、あー、腕がだるくなってきたな…とか、

            なんで二回目なのに一回目より長くなっちゃってんだろな、

            とか思いながらキーボード叩いてるわけですよ。トホホ…)

             

             

            さて、保存して次の仕事に移らなきゃ!

            では、また〜☆

             

             

            ブログランキングに参戦中♪

            ポチっとして頂きますと、
            2回も同じ内容を打ち込んだ労力が
            報われます(ノД`)・゜・。
                ↓


            畑ではすくすくと!

            0

              こんにちは♪

              昨夜、お風呂場でスネをガッ!と激しく打ち当て、

              スネは「弁慶の泣き所」とも言われておりまして、

              弁慶ほどの豪傑でも痛がって泣く急所の意でございますが、

              私は「うっっ」と声は漏らしたものの、

              涙に関しましてはグッと堪えましたので、

              弁慶を上回ったと言っても過言ではない、

              松岡美穂です('ω')ノ

               

               

              本日は、親和苑の畑を取材しましたのでそのご報告です♪

               

               

              少し離れたところに親和苑の畑があります。

              主に会長(義父)が担当しております。

              収穫した作物はもちろんお料理に使います。

              ですので、安心してお召し上がりいただけるよう、

              真心込めて栽培しております。

               

               

              では、現在の様子です。

                ↓

              じゃがいもの葉が生き生き✨としております。

               

               

              ここでちょっと畑にインタビュー。

               

              ー 調子はいかがですか?

               

              「最高たいね。丁寧に耕してもらったし、作物も皆、素直に育っとる。

              会長の愛情をね、ひしひしと感じとる。

              1度一緒に酒でも飲みたいくらい嬉しいとよ。」

               

              ー (笑)それは素晴らしい。現在、何種類ほどの作物が?

               

              「20種類とはいわんねぇ、もっとあるとじゃないかな。

              二十日大根・空心菜・レタス・なす・じゃがいも・ししとう、

              葱は三種類くらい、里芋・ふろ豆・・・etc

              なんせ、作業してもらっている時は気持ちよかけん、

              細かい数字はちょっとわからん(笑)」

               

              ー なるほど、今収穫できるものはありますか?

               

              「二十日大根はどんどん収穫してよかよ!

              あれは子供たちが種ば蒔いたもんね。
              えらい熱心に楽しそうに蒔きよった(笑)

              あそこを見てごらん、なかなかの出来ばい!!

              レタスも、もう少しで収穫できるやろう。」

               

               

              では、ちょっと撮影させてもらいましょう。

               

               

               

              おー、可愛いですね!畑から顔を出して何とも愛らしい。

              丸々と育っていますね(*´▽`*)

              レタスも見てみましょう!

               

               

              非常に美しく育っています。

              ちょっと千切って頂いてみましょう。

               

              ほほう、柔らかい。

              これはサラダにしてむしゃむしゃと頬張りたいなぁ。

               

               

              二十日大根を収穫してみました。

               

               

              結構たくさん捕れました!

              中には白い小さな大根も。

              齧ってみましょう。

               

               

              おっ!硬すぎずシャクっといい歯ごたえ!!

              みずみずしく、大根の香が口いっぱいに広がる。

              おぉ、そして後から来る強すぎない辛味・・・

              いい!これは美味い!!

               

               

              親和苑の御料理に添えさせていただきます。

              皆様もどうぞご堪能下さいませ(*'▽'*)ノ

               

               

               

              ちょっとビールとりにいかなきゃ…

              では、また〜☆

               

               

              ブログランキングに参戦中♪

              ポチっとして頂けるとやる気倍増!!
              駄作が名作に変わっていくかも( *´艸`)
                  ↓

               

               


              「おこもりプラン」明日からでした😖

              0

                おはようございます!

                 

                昨日「おこもりプラン」が今日からだと報告いたしましたが、

                正しくは明日からでございました。

                誤った情報を載せてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

                 

                取り急ぎ、お詫びと訂正まで。

                 

                 

                 


                「素敵☆」のお裾分け(*´▽`*)ノ

                0

                  こんにちは♪

                  若い時分から足のつりやすい松岡美穂です('ω')ノ

                   

                   

                   

                  先ほど銀行へ。

                  いや〜、この世界的不況のご時世ですので、

                  市役所から封書が届くたびに、

                  “ 事業主各位 

                  コロナの影響で経営に大きなダメージを受けておられることと察します。

                  特にサービス業におかれましては、苦悩の日々かと思われます。

                  そこで4月分の税金は免除させていただきます。

                  何卒、今後の経営持続のためにお役立てください!!”

                  「ぅお!やるねぇ、政府はやはり国民の見方だよ!!泣けちゃうねぇ。」

                  なんて思わせてくれちゃうような、そんな人情味溢れる素晴らしい

                  お手紙が入っていないかなぁ…と期待していましたが、

                  一向に入っておりませんでしたので、お支払いしてまいりました。

                  まぁ、泣けちゃうねぇ…とは違う意味で思いましたが。

                   

                   

                   

                  昨夜、Yahoo!ニュースで素敵な記事を発見!!

                  もう、是非皆様方にお届けしたくて、早くブログ書きたくて

                  うずうずしていました(*´з`)

                   

                  そのニュースに掲載されていた画像がコレ

                   ↓

                   

                  ん?なんだろ?水玉いっぱい。

                  と思いますよね??

                   

                   

                  ところがどっこい!

                   

                   

                  PCの方は2mほど離れて、もう一度見直してください。

                  スマートフォンの方はスマホをどっかに立てかけて

                  2m離れて見直してみてください。

                   

                   

                  ほら!ね?ほら見えたでしょ?!

                  文字になってる!!

                   

                   

                  え?見えない人いますのん??

                  そしたら、ちょいと待ってな!見せたげまっせー!!

                   

                   

                   

                   

                  見えましたか??

                   

                  離れていても 心はひとつ

                   

                   

                  もう素敵でしかない!!✨

                  これは5月6日の岐阜新聞に掲載された「Stay Home」を

                  呼びかける広告です。

                  驚くべきことに、この広告を作ったのはデザイナーではないのです。

                  岐阜新聞社営業部の蜂谷さんという方。

                  Twitterを中心に12万回以上リツイートされているとのことで、

                  ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね♪

                  本当に発想も見せ方も素敵で、私はこの蜂谷さんに恋をしました

                  名字だけで、性別も何もかも分かりませんが、構いません!恋した!!

                  この感性とアイデアを持つ蜂谷さんに会いたい(≧▽≦)

                  いつか、こんな「Stay Home」なんて呼びかけが不要になったら

                  岐阜新聞社までいきます!会いに!!愛を届けに!!

                  (新聞社の玄関先でGo Back Homeと言われかねませんが。)

                   

                   

                   

                  さて、明日からコロナ対策

                  「離れ客室・おこもりプラン

                  が始まります。

                  親和苑らしい丹精込めたお料理の数々、出来立てをお弁当に愛情と共に詰めて、

                  お部屋まで運ばせていただきます。

                  通常よりもお客様とスタッフの接する時間はグッと少ないプラン。

                  人情味でいうと、なかなかサービス精神や感謝の気持ちをお伝えしにくいプラン。

                  でも、安心してのんびりとお過ごし頂くにはもってこいのプランではあります。

                   

                   

                  そこでワタクシ作りました。(というかパクりました)

                       ↓↓

                   

                  このプランでは、姿を現すことが少ないスタッフですが、

                  (お客様が)離れにいても(スタッフとの)心はひとつ】

                  いやー、なかなか意味の分からないものになりましたね(笑)

                  お客様からすれば、なぜにスタッフと心をひとつにしなきゃならんのだ?

                  という疑問の声しか上がらないようなものが出来上がりました(笑)

                   

                  つまりは、離れてはおりますが、心は常にお仕えしております。

                  という気持ちを込めました✨

                  「おこもりプラン」にて、どうぞごゆるりと・・・

                   

                   

                  では、また〜☆

                   

                   

                  ブログランキングに参戦中♪

                  ポチっとして頂けるとやる気倍増!!
                  駄作が名作に変わっていくかも( *´艸`)
                      ↓

                   

                   

                   


                  増えいく親和苑ファミリー 2

                  0

                    こんにちは

                    敷地内の大量のドングリの花がバラバラと散りまくり、

                    油断すると花粉で男前なクシャミが連発、

                    その勢いで鼻本体まで取れるのではと案ずる、

                    松岡美穂です('ω')ノ

                     

                    コレがドングリの花

                           ↓


                    花とは思えぬ気持ち悪さ・・・

                     

                     

                     

                    さて、またまた『増えいく生き物シリーズ』です。

                     

                    いや、この間のアップル太郎Zの話の時に、

                    これで最後だな、これ以上はないな

                    と思っていたんですよ。

                    流石にね、そんなに増えないだろうな、

                    増えてもカナヘビかオタマジャクシくらい。

                    それはもう、つまんないからアップする程じゃないなと。

                     

                     

                    でも、どうしてもアップしたくなるようなことが昨日

                     

                     

                    夕方前に洗濯物をばあちゃんと縁側で畳んでおりました。

                    畳み終わり、ほのぼのと談笑していると、

                    息子2人がカナヘビ(トカゲ)を手にやって来ました。

                     

                     

                    カナヘビは握っていなくても、もうすっかり懐いて全然逃げない。

                    手の上でじっとしています。

                    小さな虫を捕まえて側に置くとパクッと食べたり。

                     

                     

                    弟「こいつら、オレらに慣れてるんだよ。」

                    兄「今日は3回目の餌やり。ほら腹が膨れとる。」

                    木の柱にしがみつかせてもじっとしています。

                    カナヘビと子供達との間に“信頼関係”が垣間見えて、

                    なんとも微笑ましい。

                     

                     

                    次々とカナヘビをケースから出しては見せてくれます。

                    可愛くて仕方ないのでしょう、撫でたりしっぽを伸ばしてあげたり。

                    私の来ていたTシャツのポケットに入れたり。

                    私も好きなものだから、手にとり撫でてみました。

                    すると目を閉じて気持ちよさそうにしています。

                    モロコシ太郎やキャベツ太郎、駄菓子みたいな名前だけど、やっぱり可愛い。

                     

                     

                    夕方、調理場に子供達といると、

                    京子ばちゃんが

                    「ヘビがおるよ、ヘビが!」

                    と子供達に大急ぎで教えに来てくれました。

                    ヘビが大好きな長男。

                    大急ぎで外へ。

                     

                     

                    なんせ長男は幼稚園の年少さんの時、

                    お誕生日会での『将来の夢インタビュー』にて、

                    「ボクは大きくなったらヘビになりたいです!」

                    と発言したほど。先生も面白がり、

                    「あー、先生も知ってる!( *´艸`)

                    いつもバスでヘビが好きだと話してくれるもんねー。

                    どんなヘビになりたいと?」

                    と質問を重ねます。

                    「ガラガラヘビです!!✨」

                    凛とした真っ直ぐな眼差しで断言し、

                    羨ましいほどの笑いを取っていました。

                     

                     

                    そんな長男です。

                    そりゃ、大喜びで帰ってきました。

                     

                     

                    夕食を食べながら話題に。

                    家族「ヘビまだおったね?」

                    長男「うん、ヒバカリっていうやつ。」

                    家族「捕まえたと?」

                    長男「うん。」

                    家族「どんくらいの大きさ?」

                    長男「んー、30センチくらいかな。細いよ。」

                    家族「どこに入れた?」

                    長男「カナヘビのケースの中。」

                    私「え?カナヘビ、食べられるんじゃないと?」

                    弟「あいつらエサだからね!」



                     

                    「あいつらエサだからね!」




                     

                    「あいつらエサだからね!」




                     

                    「あいつらエサだからね!」



                     

                            Σ(дlll)  !!! 

                     

                     


                     

                    ちょいまち、君たち💦

                    あんなに可愛いがっとったやろたい??

                    懐いとったやろたい??

                    『名前まで付けしばらく可愛いがり、

                    懐いているカナヘビ』  『さっき捕まえたヘビ』

                    おかしいやろたい?この図式

                     

                     

                    数分間だけしか可愛がっていない私の方が

                    すっかり愛着と情が湧き、

                    「頼むから別々にして飼ってやっとくれ!」

                    と泣きかぶりながら頼み込んだのでした。

                    あまりの私の勢いに、

                    「う、うん。」

                    と聞き入れるしかない兄弟でしたとさ。

                    めでたし、めでたし。


                     

                    エピローグ***

                    「ヘビの名前これに決定!」

                    と長男が持ってきた紙を広げると

                    ヨシエヨシエか……

                    ねぇ、ヨシエ、うちって将来さ、

                    爬虫類館になっちゃうのかな

                    ねぇヨシエ、あんた、話せたらいいのにな

                    そしたらさ、1番に聞きたいよ。

                    「ヨシエ、その名前気に入ってる?」

                     

                     

                     

                     

                    ブログランキングに登録中♪

                    ポチっとして頂けると感動します!!
                        ↓

                     

                     

                     

                     


                    素敵で愉快な仲間たち➂

                    0

                      こんにちは♪

                      ドライブ中にコーヒーを飲むと車酔いする、

                      とってもデリケートな三半規管、松岡美穂です('ω')ノ

                       

                       

                      本日は身内で好評『素敵で愉快な仲間たち』シリーズ第三弾!

                      この春に入社した、フレッシュ✨な二人をご紹介いたします。

                       

                       

                      面接に来た順で登場していただきましょう♪

                       

                       

                      まずは瑠穏(るおん)君。

                       

                      さぁ、いでよ!瑠穏!!

                      ジャン‼

                       ↓

                       

                       

                      高校を卒業して入社、まだ18歳☆

                      とにかく礼儀を重んじ、仕事に誠実に向き合う好青年。

                      落ち着きがあるので、頼もしい存在です。

                       

                      この瑠穏君、盛り付けの時の動きを見てますと、

                      すでにベテランのリズムを持っています。

                      同じ盛り付けを数多くするとき、一定のリズムが掴めると

                      盛り付けがスムーズに出来ます。

                      しかし、入社したてでこのリズムを持てる人は少ないです。

                      これまでのバイト経験で掴んだものか、はたまた持って生まれた感性か…

                      最初にその姿を見たとき

                      (あ、新人という皮をかぶったベテランさんだ。

                      ベテランさん入社してきちゃった(´゚д゚`)・・・)

                      と思ってしまう程でした。

                      仕事も丁寧です。

                       

                      集中して、今持つありったけの力を出そうとする姿勢も素晴らしい。

                      写真で伝わるかどうか・・・

                       

                       

                      やはり写真には映っていませんが、肉眼で見ると

                      彼身体はメラメラと燃える炎で包まれています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      アッ!見えましたね!!

                      口数多くはありませんが、内に秘めた熱いものがみなぎっています。

                      『やる気』も滲み出ています。

                      滲み出てるというか、はっきり飛び出ていますね。

                      いやはや、恐ろしい新人です(=_=)

                       

                       

                       

                      では、二人目の新入社員、颯季(そうき)君をご紹介。

                       

                       

                      さぁ、いでよ!颯季!!

                      ジャン‼

                       

                      同じく高校を卒業したばかりの18歳☆

                      彼も仕事に対する誠意が素晴らしく、好青年です。

                      とにかく、気遣いと優しさの塊。

                      笑顔と腰の低さは人に好感を与えます。

                       

                       

                      その場にいる人が何を望んでいるのか、しっかり把握するため、

                      彼のアンテナは常にMAXで張られています。

                      その気遣いの細やかさは感心するものがあります。

                      そしてその気遣いが空回りすることも多く、これまた感心しております。

                      いいよ、いいよぉ、めげずにガンバ( *´艸`)

                       

                       

                      颯季君、実は調理師希望で面接に来ました。

                      面接に来た日の雰囲気に、

                      (あ、どこかの営業マンが来た。

                      どこの会社だろう、初めて見る顔だけど感じのいい人だな・・・)

                      と思ったのを忘れられません。

                       

                       

                      本当は一人採用だったのですが二人とも魅力ある人材。

                      社長「どちらも将来自分の店を持つだろうから、接客も学ばせようか。

                      1年ずつ交代で接客にまわして、二人とも採用しようと思う。」

                      私「んー、なるほど・・・イイネ(≧∀≦)b!!」

                      という訳で、颯季君は接客からの修行となりました。

                       

                      「本当は調理をしたいやろうに、接客にまわってもらって悪いね。」

                      と声掛けをした時、

                      「どんな仕事も為になり、楽しいです!!」

                      と笑顔で答えてくれました。

                      私はとても嬉しく思ったと同時に、

                      あーこの子は人の心を癒す力を持っているんだな、と感じました。

                       

                       

                      常に感謝の気持ちを胸に頑張る颯季君。

                      お客様をお見送りする姿にしっかり表れます。

                       

                      んー、写真だとやはり肉眼で見るのとは・・・

                       

                       

                       

                       

                       

                      アッ!見えました見えました!!

                      優しさ溢れる雰囲気と心いっぱいの感謝の気持ち✨

                      もう、蝶々までたわむれそうな空気をまとっていますね!!

                      新人とは思えないサービス精神です。

                      私は彼に商売人の気質を見出し、大いに期待しています。

                       

                       

                       

                      二人とも誰かの後ろを通るときは必ず、

                      「後ろ通ります!」と声を掛けます。

                      これは、気付かずに振り向き衝突するのを避けるためです。

                      大切なお料理を持っている時、衝突すればダメにする可能性があり、

                      それを未然に防ぐことが出来ます。

                      調理場は、包丁を持っていたり、熱くなったフライパンを持っていたり。

                      ふいに振り向き、事故につながる要素がたくさんです。

                      彼らにこれを教えたのは弊社ではなく、既に身についていました。

                      バイト先で学んだのかもしれません。

                       

                       

                      私は常々、アルバイトはするべきだと思っています。

                      学校では学べない“社会人としての基礎的ルール”が身に付きます。

                      相手に届く挨拶(届かないのはしていないと同じ)、

                      やるべき事に対する真面目な姿勢。

                      学校では格好悪いとされて軽視されていても、社会人には必然です。

                      二人はしっかりそれらを完全装備して入社しました。

                      本当に素晴らしいことです。

                       

                       

                      おやおや、ちょっと褒め過ぎましたかね?

                      お二方、調子に乗ってはいけませんよ?

                      これ、現時点での評価ですからね(´-ω-`)

                      ミスややる気の無さが続くと、まー、分かっていると思うけど、

                      『くたくたの仕事終わりから始まる、私の3時間説教タイム☆』

                      待ってっから。

                      私だってくたくたやけどよ、もう本当にくたくたやけどよ?

                      そこはさ、親同然やから。愛情だって親同然や。

                      愛あればこその説教や。マジやるから。

                      3時間キッチリ付き合ってもらうから。

                      そこんとこヨロシク!(あ、私の中のYAZAWA出ちゃった)

                       

                       

                      失敗は成長への近道!!

                      大いに失敗し、大いに説教を楽しみましょう!!

                       

                       

                      皆様方も温かい眼で見守ってくださいませ✨

                       

                       

                      では、また〜☆

                       

                       

                      ブログランキングに登録してます♪

                      ポチっとして頂けるとヤル気倍増!!
                      駄作ブログが名作ブログになってくかも!?
                          ↓



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      アンケート

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • さびしくなれば湯がわいている
                        ことぶき
                      • 6月より通常プランです☆
                        大阪府民
                      • 「失敗」のススメ(長文注意)
                        もぐ
                      • 故郷の荻岳(きちんと女将version)
                        大阪府民
                      • いつもポカポカ「にじいろ」さん♪
                        ヒロポン
                      • 親和苑の離れ客室☆
                        MaggieLam
                      • 親和苑、(部分的に)営業再開!!☆
                        misao
                      • 親和苑の現状☆
                        梨那パパ
                      • 親和苑の現状☆
                        ozzy
                      • 親和苑の現状☆
                        とおじま

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR