親和苑ブログ

「素敵☆」のお裾分け(*´▽`*)ノ

0

    こんにちは♪

    若い時分から足のつりやすい松岡美穂です('ω')ノ

     

     

     

    先ほど銀行へ。

    いや〜、この世界的不況のご時世ですので、

    市役所から封書が届くたびに、

    “ 事業主各位 

    コロナの影響で経営に大きなダメージを受けておられることと察します。

    特にサービス業におかれましては、苦悩の日々かと思われます。

    そこで4月分の税金は免除させていただきます。

    何卒、今後の経営持続のためにお役立てください!!”

    「ぅお!やるねぇ、政府はやはり国民の見方だよ!!泣けちゃうねぇ。」

    なんて思わせてくれちゃうような、そんな人情味溢れる素晴らしい

    お手紙が入っていないかなぁ…と期待していましたが、

    一向に入っておりませんでしたので、お支払いしてまいりました。

    まぁ、泣けちゃうねぇ…とは違う意味で思いましたが。

     

     

     

    昨夜、Yahoo!ニュースで素敵な記事を発見!!

    もう、是非皆様方にお届けしたくて、早くブログ書きたくて

    うずうずしていました(*´з`)

     

    そのニュースに掲載されていた画像がコレ

     ↓

     

    ん?なんだろ?水玉いっぱい。

    と思いますよね??

     

     

    ところがどっこい!

     

     

    PCの方は2mほど離れて、もう一度見直してください。

    スマートフォンの方はスマホをどっかに立てかけて

    2m離れて見直してみてください。

     

     

    ほら!ね?ほら見えたでしょ?!

    文字になってる!!

     

     

    え?見えない人いますのん??

    そしたら、ちょいと待ってな!見せたげまっせー!!

     

     

     

     

    見えましたか??

     

    離れていても 心はひとつ

     

     

    もう素敵でしかない!!✨

    これは5月6日の岐阜新聞に掲載された「Stay Home」を

    呼びかける広告です。

    驚くべきことに、この広告を作ったのはデザイナーではないのです。

    岐阜新聞社営業部の蜂谷さんという方。

    Twitterを中心に12万回以上リツイートされているとのことで、

    ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね♪

    本当に発想も見せ方も素敵で、私はこの蜂谷さんに恋をしました

    名字だけで、性別も何もかも分かりませんが、構いません!恋した!!

    この感性とアイデアを持つ蜂谷さんに会いたい(≧▽≦)

    いつか、こんな「Stay Home」なんて呼びかけが不要になったら

    岐阜新聞社までいきます!会いに!!愛を届けに!!

    (新聞社の玄関先でGo Back Homeと言われかねませんが。)

     

     

     

    さて、明日からコロナ対策

    「離れ客室・おこもりプラン

    が始まります。

    親和苑らしい丹精込めたお料理の数々、出来立てをお弁当に愛情と共に詰めて、

    お部屋まで運ばせていただきます。

    通常よりもお客様とスタッフの接する時間はグッと少ないプラン。

    人情味でいうと、なかなかサービス精神や感謝の気持ちをお伝えしにくいプラン。

    でも、安心してのんびりとお過ごし頂くにはもってこいのプランではあります。

     

     

    そこでワタクシ作りました。(というかパクりました)

         ↓↓

     

    このプランでは、姿を現すことが少ないスタッフですが、

    (お客様が)離れにいても(スタッフとの)心はひとつ】

    いやー、なかなか意味の分からないものになりましたね(笑)

    お客様からすれば、なぜにスタッフと心をひとつにしなきゃならんのだ?

    という疑問の声しか上がらないようなものが出来上がりました(笑)

     

    つまりは、離れてはおりますが、心は常にお仕えしております。

    という気持ちを込めました✨

    「おこもりプラン」にて、どうぞごゆるりと・・・

     

     

    では、また〜☆

     

     

    ブログランキングに参戦中♪

    ポチっとして頂けるとやる気倍増!!
    駄作が名作に変わっていくかも( *´艸`)
        ↓

     

     

     


    増えいく親和苑ファミリー 2

    0

      こんにちは

      敷地内の大量のドングリの花がバラバラと散りまくり、

      油断すると花粉で男前なクシャミが連発、

      その勢いで鼻本体まで取れるのではと案ずる、

      松岡美穂です('ω')ノ

       

      コレがドングリの花

             ↓


      花とは思えぬ気持ち悪さ・・・

       

       

       

      さて、またまた『増えいく生き物シリーズ』です。

       

      いや、この間のアップル太郎Zの話の時に、

      これで最後だな、これ以上はないな

      と思っていたんですよ。

      流石にね、そんなに増えないだろうな、

      増えてもカナヘビかオタマジャクシくらい。

      それはもう、つまんないからアップする程じゃないなと。

       

       

      でも、どうしてもアップしたくなるようなことが昨日

       

       

      夕方前に洗濯物をばあちゃんと縁側で畳んでおりました。

      畳み終わり、ほのぼのと談笑していると、

      息子2人がカナヘビ(トカゲ)を手にやって来ました。

       

       

      カナヘビは握っていなくても、もうすっかり懐いて全然逃げない。

      手の上でじっとしています。

      小さな虫を捕まえて側に置くとパクッと食べたり。

       

       

      弟「こいつら、オレらに慣れてるんだよ。」

      兄「今日は3回目の餌やり。ほら腹が膨れとる。」

      木の柱にしがみつかせてもじっとしています。

      カナヘビと子供達との間に“信頼関係”が垣間見えて、

      なんとも微笑ましい。

       

       

      次々とカナヘビをケースから出しては見せてくれます。

      可愛くて仕方ないのでしょう、撫でたりしっぽを伸ばしてあげたり。

      私の来ていたTシャツのポケットに入れたり。

      私も好きなものだから、手にとり撫でてみました。

      すると目を閉じて気持ちよさそうにしています。

      モロコシ太郎やキャベツ太郎、駄菓子みたいな名前だけど、やっぱり可愛い。

       

       

      夕方、調理場に子供達といると、

      京子ばちゃんが

      「ヘビがおるよ、ヘビが!」

      と子供達に大急ぎで教えに来てくれました。

      ヘビが大好きな長男。

      大急ぎで外へ。

       

       

      なんせ長男は幼稚園の年少さんの時、

      お誕生日会での『将来の夢インタビュー』にて、

      「ボクは大きくなったらヘビになりたいです!」

      と発言したほど。先生も面白がり、

      「あー、先生も知ってる!( *´艸`)

      いつもバスでヘビが好きだと話してくれるもんねー。

      どんなヘビになりたいと?」

      と質問を重ねます。

      「ガラガラヘビです!!✨」

      凛とした真っ直ぐな眼差しで断言し、

      羨ましいほどの笑いを取っていました。

       

       

      そんな長男です。

      そりゃ、大喜びで帰ってきました。

       

       

      夕食を食べながら話題に。

      家族「ヘビまだおったね?」

      長男「うん、ヒバカリっていうやつ。」

      家族「捕まえたと?」

      長男「うん。」

      家族「どんくらいの大きさ?」

      長男「んー、30センチくらいかな。細いよ。」

      家族「どこに入れた?」

      長男「カナヘビのケースの中。」

      私「え?カナヘビ、食べられるんじゃないと?」

      弟「あいつらエサだからね!」



       

      「あいつらエサだからね!」




       

      「あいつらエサだからね!」




       

      「あいつらエサだからね!」



       

              Σ(дlll)  !!! 

       

       


       

      ちょいまち、君たち💦

      あんなに可愛いがっとったやろたい??

      懐いとったやろたい??

      『名前まで付けしばらく可愛いがり、

      懐いているカナヘビ』  『さっき捕まえたヘビ』

      おかしいやろたい?この図式

       

       

      数分間だけしか可愛がっていない私の方が

      すっかり愛着と情が湧き、

      「頼むから別々にして飼ってやっとくれ!」

      と泣きかぶりながら頼み込んだのでした。

      あまりの私の勢いに、

      「う、うん。」

      と聞き入れるしかない兄弟でしたとさ。

      めでたし、めでたし。


       

      エピローグ***

      「ヘビの名前これに決定!」

      と長男が持ってきた紙を広げると

      ヨシエヨシエか……

      ねぇ、ヨシエ、うちって将来さ、

      爬虫類館になっちゃうのかな

      ねぇヨシエ、あんた、話せたらいいのにな

      そしたらさ、1番に聞きたいよ。

      「ヨシエ、その名前気に入ってる?」

       

       

       

       

      ブログランキングに登録中♪

      ポチっとして頂けると感動します!!
          ↓

       

       

       

       


      素敵で愉快な仲間たち➂

      0

        こんにちは♪

        ドライブ中にコーヒーを飲むと車酔いする、

        とってもデリケートな三半規管、松岡美穂です('ω')ノ

         

         

        本日は身内で好評『素敵で愉快な仲間たち』シリーズ第三弾!

        この春に入社した、フレッシュ✨な二人をご紹介いたします。

         

         

        面接に来た順で登場していただきましょう♪

         

         

        まずは瑠穏(るおん)君。

         

        さぁ、いでよ!瑠穏!!

        ジャン‼

         ↓

         

         

        高校を卒業して入社、まだ18歳☆

        とにかく礼儀を重んじ、仕事に誠実に向き合う好青年。

        落ち着きがあるので、頼もしい存在です。

         

        この瑠穏君、盛り付けの時の動きを見てますと、

        すでにベテランのリズムを持っています。

        同じ盛り付けを数多くするとき、一定のリズムが掴めると

        盛り付けがスムーズに出来ます。

        しかし、入社したてでこのリズムを持てる人は少ないです。

        これまでのバイト経験で掴んだものか、はたまた持って生まれた感性か…

        最初にその姿を見たとき

        (あ、新人という皮をかぶったベテランさんだ。

        ベテランさん入社してきちゃった(´゚д゚`)・・・)

        と思ってしまう程でした。

        仕事も丁寧です。

         

        集中して、今持つありったけの力を出そうとする姿勢も素晴らしい。

        写真で伝わるかどうか・・・

         

         

        やはり写真には映っていませんが、肉眼で見ると

        彼身体はメラメラと燃える炎で包まれています。

         

         

         

         

         

        アッ!見えましたね!!

        口数多くはありませんが、内に秘めた熱いものがみなぎっています。

        『やる気』も滲み出ています。

        滲み出てるというか、はっきり飛び出ていますね。

        いやはや、恐ろしい新人です(=_=)

         

         

         

        では、二人目の新入社員、颯季(そうき)君をご紹介。

         

         

        さぁ、いでよ!颯季!!

        ジャン‼

         

        同じく高校を卒業したばかりの18歳☆

        彼も仕事に対する誠意が素晴らしく、好青年です。

        とにかく、気遣いと優しさの塊。

        笑顔と腰の低さは人に好感を与えます。

         

         

        その場にいる人が何を望んでいるのか、しっかり把握するため、

        彼のアンテナは常にMAXで張られています。

        その気遣いの細やかさは感心するものがあります。

        そしてその気遣いが空回りすることも多く、これまた感心しております。

        いいよ、いいよぉ、めげずにガンバ( *´艸`)

         

         

        颯季君、実は調理師希望で面接に来ました。

        面接に来た日の雰囲気に、

        (あ、どこかの営業マンが来た。

        どこの会社だろう、初めて見る顔だけど感じのいい人だな・・・)

        と思ったのを忘れられません。

         

         

        本当は一人採用だったのですが二人とも魅力ある人材。

        社長「どちらも将来自分の店を持つだろうから、接客も学ばせようか。

        1年ずつ交代で接客にまわして、二人とも採用しようと思う。」

        私「んー、なるほど・・・イイネ(≧∀≦)b!!」

        という訳で、颯季君は接客からの修行となりました。

         

        「本当は調理をしたいやろうに、接客にまわってもらって悪いね。」

        と声掛けをした時、

        「どんな仕事も為になり、楽しいです!!」

        と笑顔で答えてくれました。

        私はとても嬉しく思ったと同時に、

        あーこの子は人の心を癒す力を持っているんだな、と感じました。

         

         

        常に感謝の気持ちを胸に頑張る颯季君。

        お客様をお見送りする姿にしっかり表れます。

         

        んー、写真だとやはり肉眼で見るのとは・・・

         

         

         

         

         

        アッ!見えました見えました!!

        優しさ溢れる雰囲気と心いっぱいの感謝の気持ち✨

        もう、蝶々までたわむれそうな空気をまとっていますね!!

        新人とは思えないサービス精神です。

        私は彼に商売人の気質を見出し、大いに期待しています。

         

         

         

        二人とも誰かの後ろを通るときは必ず、

        「後ろ通ります!」と声を掛けます。

        これは、気付かずに振り向き衝突するのを避けるためです。

        大切なお料理を持っている時、衝突すればダメにする可能性があり、

        それを未然に防ぐことが出来ます。

        調理場は、包丁を持っていたり、熱くなったフライパンを持っていたり。

        ふいに振り向き、事故につながる要素がたくさんです。

        彼らにこれを教えたのは弊社ではなく、既に身についていました。

        バイト先で学んだのかもしれません。

         

         

        私は常々、アルバイトはするべきだと思っています。

        学校では学べない“社会人としての基礎的ルール”が身に付きます。

        相手に届く挨拶(届かないのはしていないと同じ)、

        やるべき事に対する真面目な姿勢。

        学校では格好悪いとされて軽視されていても、社会人には必然です。

        二人はしっかりそれらを完全装備して入社しました。

        本当に素晴らしいことです。

         

         

        おやおや、ちょっと褒め過ぎましたかね?

        お二方、調子に乗ってはいけませんよ?

        これ、現時点での評価ですからね(´-ω-`)

        ミスややる気の無さが続くと、まー、分かっていると思うけど、

        『くたくたの仕事終わりから始まる、私の3時間説教タイム☆』

        待ってっから。

        私だってくたくたやけどよ、もう本当にくたくたやけどよ?

        そこはさ、親同然やから。愛情だって親同然や。

        愛あればこその説教や。マジやるから。

        3時間キッチリ付き合ってもらうから。

        そこんとこヨロシク!(あ、私の中のYAZAWA出ちゃった)

         

         

        失敗は成長への近道!!

        大いに失敗し、大いに説教を楽しみましょう!!

         

         

        皆様方も温かい眼で見守ってくださいませ✨

         

         

        では、また〜☆

         

         

        ブログランキングに登録してます♪

        ポチっとして頂けるとヤル気倍増!!
        駄作ブログが名作ブログになってくかも!?
            ↓


        その節にはご協力お願いいたします。

        0

          こんにちは

          昨日ブログ更新しなかった松岡美穂です('ω')ノ

          実はですね、コレ作戦です

          よく男女の間で行われる駆け引きってやつです。

          あれ?

          いつも連絡あるのに今日はないな?

          どうしたんだろ?気になるな…”

          っていうアレですよ( *´`)

          (私には出来ませんがね、老若男女問わず、

          すぐさま、もう速攻の速攻で返信・連絡しちゃいますがね、

          つまりは、やはりサボり

           


           

          さて、本日は心温まるニュースです

          先日、体温計が壊れていた話をアップしました。

          こちらですhttp://shinwaen32.jugem.jp/?eid=459

           

           

           

          そしたら、なんと、帰国して2週間の隔離期間の終わった張さんが、

          http://shinwaen32.jugem.jp/?day=20200415

          ブログを読んで送ってくれると(ω<`)…

          有難い。本当に有難い!

          離れても温もりって伝わってくるもんですね。

          心がじんわり、あったかくなりました。

          胸がじーんとして、張さんの笑顔が思い出されて、そして泣けてきました。

           

           

          支えてくれる人がいるということ、

          純粋に想ってくれている人がいるということ、

          これは強い励みになります。

          もう、その気持ちは百万馬力になり明日への糧となります。

          私は体温計だけでなく、その気持ちにも感謝の気持ちいっぱいになりました。

           

           

           

          やっぱり、人間ていいな。

          他の動物だったら、こんな感動は味わえないんやろな。

          猫になりたい、とか思ったことあるけど、神様、あれやめるから叶えんでいいや。

          しがらみとか、煩わしいこととかいっぱいあるけど、

          人間関係は難しいとこいっぱいあるけど、

          報われない思いとか、妬みやひがみや嫉妬心とか

          やっぱり猫になりたい神様

           

           

           

          という訳で体温計が届き次第、計測させて頂き

          安心してご宿泊出来るようにしたいと思います!

          皆様、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします!!

           

           

           

          張さーん、有難う

          あったかい優しさを有難う

           

          では、また〜☆

           

           

          ブログランキングに登録しました♪

          自分を追い込んでいます( *´艸`)

          ポチっとして頂けると嬉しいです!!
              ↓


          人気ブログランキング


          昨日の青春とGW阿蘇観光事情

          0

            こんにちは

            昨日、小ネギとパセリと卵を買いにスーパーに行ったら、

            アルバイトをしてくれていた元JK(女子高生)JKの、

            卒業して学生にはなりましたがJKブランドは剥奪され

            今は私と同じ庶民ブランドAユミちゃんに遭遇。

            なにやら、友人と買い物に来たらしい。

            「あっ!!」と嬉しくて大きく声が出てしまい、するとその声に気付いたAユミちゃんが

            「ぅあ゙っっ!!」って。

            私の「あっ!」は嬉しい「あ」です。

            こんなとこで会うなんて、めっちゃ素敵やんの「あ」でした。

            一方、Aユミちゃんの「ぅあ゙っ!」は、

            やべー、面倒臭い人に会っちゃったやだ関わりたくなぁいまじメンドー(o´Д`)💦

            の「あ」でした。えぇ、そりゃもう明らかに。

            なので、察することにおいて超スペシャル級の私は、

            お友達と店内に入ろうとするAユミちゃんに距離があるにも関わらず、

            「マスク新しいの持っとるよ、あげよか?」と絡み「大丈夫ですぅ」と流されるも、

            すかさず「漫画借りにおいでよ!」と絡み、「いやぁ」と苦笑いを頂いて、

            そのクールな反応に、あー、これが若さゆえの残酷さだな、残酷な天使のテーゼだな、

            青い三人の日と書いて青春だな!とくすぐったいような気持ちに。

            この場合の三人は、「私、Aユミちゃん、その友人」です。

            ところが、私の後ろにも青い三人の日となった者が。

            外で待たされる私の子供達です。

            彼らにとっては「あ、母ちゃん絡めずかわされとるやん」と

            ブルー(青)なスプリング(春)になった事は否めない。

            うまいこと言うた満足満足、松岡美穂です('ω')ノ

             

             

            もう本日は自己紹介だけでかなりの文字数となりましたが、

            でもこれギュッと凝縮した方でして、まぁ、本題はこれからです。

            ページ閉じようとしちゃダメ。

             

             

            本日は阿蘇の観光事情をお伝え致します。

             

             

            残念ながら阿蘇山は、古坊中駐車場・阿蘇草千里駐車場、

            共々連休明けまで閉鎖されています。

            ドライブがてらに眺めることは出来ます。

            ただ、中岳は以前から1キロ圏内は立ち入り規制されております。

            遠くから、あーあのモクモク煙が出てる山が中岳かー、と眺めることは出来ます。

             

            阿蘇ファームランド、カドリードミニオン、両施設とも5月末日まで休業されます。

            ドライブがてら、あーここがファームランドかー、なるほどカドリードミニオンかー、

            と看板を見ながら通り過ぎることは出来ます。

            でも、よそ見運転は危険です。

             

            大観峰の駐車場は空いているようです。

            しかしながら、人が多い時は距離を取って阿蘇谷を眺めるべきかと思います。

             

            阿蘇神社も参拝できると思います。

            ここも別の参拝客と2メートルの距離は保つべきかと思います。

             

            他の観光地は情報が入っておらずよく分からないので、

            というかちょっと前半の“青春”のくだりで力尽きて…、

            行かれる前に電話されてみると良いかと思います。


             

            では、ワタクシこれからクールなAユミちゃんに、

            「今日、ブログに登場してもらったから( *´艸`)」

            LINEで絡んでみようと思います。

            きっと、既読つくのは私のワクワクが消え、日付がいくつか変わる頃でしょうが、

            メゲナイ(•̀•́)و

             

             

            では、また〜

            ブログランキングに登録しました♪

            自分を追い込んでいます( *´艸`)

            ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                ↓


            人気ブログランキング


            Oh!ご機嫌だね☆

            0

              こんにちは♪

              今、ハマっている音楽はMrs. GREEN APPLE『僕のこと』

              毎日毎日、何度何度も繰り返し聴いて深く深く胸を打たれているのに、

              カラオケで歌えるレベルにはまだまだ程遠〜い、

              なんなら出だしさえ曖昧な、松岡美穂です('ω')ノ

               

               

               

              以前、親和苑では、コロナ対策として接触せずに測れる体温計をネットにて購入。

              (その時点ですでに、近所のお店の体温計は全くの品切れ状態)

               

               

              ご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、ピッとするアレです。

              あ、百聞は一見に如かず…

               

               

              はい、こちらです。

              ↓↓↓↓↓↓

               

              これ、本当に届くのが遅かった。

              「○日ごろに届く予定です」というお知らせの後半月近く待ちました。

              もう業者さんもコロナで運送が把握できず、

              問合せのメールの返信が途中で、

              「遅れていてすみません💦もう代金いりませんから💦

              いつか必ず届くと思うので、それあげますんで💦」

              みたいな内容の、すっごく丁寧版など届いてくる始末で。

              あー、この人たちも大変だな…と同情しながらただで頂いた体温計です。

               

               

              使い方は簡単。

              電源入れて、おでこにかざして、ピッと引き金を引くと

              ズキューン!!うぁ、っ、あ〜…やられた…

              オ、オレの一生は…ここで終わりなのか…

              お…思えば幼い時から…も…漏らしてばかりの人生だった…

              い、今じゃ…ハァハァ…くっ…アホなこともダダ洩れさせて…

              そ…そこに快感すら覚えて…

              あぁ…そ、それも…終わるの…か…

              っていうことにはなりませんのでご安心、ご安心♪

              素早く体温が表示されるという画期的な仕組みです。

               

               

              電源を入れるとこんな風に画面が表示されます。

              ↓↓↓↓↓↓

               

               

              で、おでこに向けてピッ!

              すると体温が表示されるという仕組み。

               

               

              さてさて、私も計ってみましょう!

              だいたい平均体温は36.2℃くらいでしょう。

              知らんけど…

               

               

              では、おでこに、

              …そう十数年前、結婚式のメイクをして頂いた時、

              メイクさんから「おでこ綺麗ですね」と言われた、

              この美おでこに、ピッっと。

               

               

              さてさて何度かな♪

               

               

              oH??

              いやいや、測量間違いか…

              よしもう一度!

               

              ピッ!

               

              oH !!!!!!

              やっぱり『Oh』なのね。

              そうねそうね、こんなご時世に暢気でいる私だもの。

              Oh!が似つかわしいわよね…

              じゃぁ、他の人はどうかしら…

               

               

              横切る娘を捕まえてピッ!

              あー、ね。親子だもの。

              暢気が産み出した娘はやっぱり暢気よね。

              「なんでみんな自粛を嫌がるんだろう?

              私、ずーっと家にいるのメッチャ楽しい!!」

              といってニコニコしている娘だもんね。

              なんならウハウハしてる時もあるものね。

              そりゃ、『Oh!』だわ。間違いない。

               

               

              ならば、他の人なら、赤の他人なら…

              と思い、スタッフにピッ!として回るも皆、

               

              やばいです。この旅館やばいです💦

              『Oh!』しか居ないです。

              脳内陽気なラテン人の集まりです(;´゚д゚`)

              信じられない…こんな集団の中にいたなんて…

               

               

               

              はい、そうそう、もうすっかりお気付きですね。

              壊れてる。

              ただで貰ったやつ壊れてる。

               

               

              ー・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

               

               

              という事情がございまして、体温は計測できない次第でございます。

              【お客様各位】

              発熱の症状・だるさ・咳症状がある場合は何卒ご宿泊をご遠慮願います。

               

               

              では、また〜☆

               

               

               

              ブログランキングに登録しました♪

              自分を追い込んでいます( *´艸`)

              ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                  ↓


              京子ばちゃんの○○○♡

              0

                こんにちは♪

                よく「酔っても酔わなくても変わらない」と言われるので、

                いつも酔ってるっぽい松岡美穂です('ω')ノ

                 

                 

                今日は、京子ばちゃんの○○○♡を紹介します♪

                いや〜、伏字ってなんでドキドキしちゃうんでしょうね( *´艸`)

                後ろに♡なんてつけちゃうと更にやらしい感じがして(*ノωノ)

                なんでしょうね〜、京子ばちゃんの何をこんなところにアップしちゃうのでしょうね〜。

                また、“こんなところに”とか“大衆の面前に”とかつけちゃうと、

                え?いいの? え!?いいの??見ちゃっていいの??

                なーんて気分になりますよね〜。

                 

                 

                もうドキドキが止まらないあなた・・・

                 

                 

                 

                ぬゎにを色気づいてるんすかぁ〜!!

                はしたのうございます(; ・`д・´)

                そんなふしだらなことをアップするわけないじゃないですかー!!

                あんなことや、こんなことや、モザイク必至のそんなこととか・・・

                 

                 

                ・・・

                 

                 

                ・・・

                 

                 

                はい、すみませんでした。

                悪ふざけが過ぎました(*´з`)

                話を本筋に戻します。

                 

                 

                さて、これは何でしょうか?

                色んな果実の名前ですねー。

                いやいや、私も暇だからって新手のカードゲーム作っているわけではないのですよ♪

                 

                 

                 

                 

                正解は・・・

                美しく並ぶ果実酒のラベルでしたー!

                 

                 

                これらの果実酒、いつも京子ばちゃんが作ってくれています♪

                そうです!!

                今日ご紹介したいのは「京子ばちゃんの果実酒♡」です✨

                35度のホワイトリカーで漬けるので、アルコール度数は高めです。

                飲み頃には、もう少し度数が低くなっているとは思いますが、

                それでもなかなかの『酔わせ力』です。

                お酒に弱い方でしたら、すぐにメロメロになってしまいます☆

                ロック、またはソーダ割にしてご提供しております。

                色んな種類がありますが、個性的な味もあります。

                例えばアロエは薬のような癖があり、ゆずは苦みが強い。

                ご注文の際にスタッフに尋ねてみるのも良いかもしれませんね!

                 

                 

                果実酒がお好きで、興味がそそられましたら(そそられるっていうのもやらし(*ノωノ)

                是非、御宿泊の際にでもお飲みになられてくださいませ♡

                弱い方はちょっぴり舐めるだけでも♡

                 

                 

                ちなみに私、酔っていませんから。

                これ、しらふで書いてますから。

                しらふで恥を晒していますからぁっっ!!

                 

                 

                では、また〜☆

                 

                 

                ブログランキングに登録しました♪

                自分を追い込んでいます( *´艸`)

                ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                    ↓


                闘う全ての人たちに

                0

                  こんにちは♪

                  本日は月末。銀行で、手元のお金が羽を広げパタパタと飛び立っていく日です。

                  達者でなぁ、寂しくなったら、すぐに今すぐにでも戻っておいで―!!

                  という優しさが溢れてしまいます。

                  というわけで、人様に失礼の無いようひっさしぶりに化粧をした松岡美穂です('ω')ノ

                  いやー、化粧してもしなくてもねぇマスクするし…と思っていたのですが、

                  化けていく過程はやはり面白かった。

                  ただ「化粧代もバカになんないし、マスクするのに勿体ないなぁ…」

                  なんて昨今の不況を現す思いもよぎりまして。

                  それでも、やっぱり化粧は楽しっ(≧▽≦)♪

                  女性であることをこれまたひっさしぶりに感じた朝でした。

                   

                   

                   

                  昨日、ばあちゃんのことをアップしました。

                  現役から退いたばあちゃんは時折

                  「何の役にも立たんで、死んだ方がいいくらいたい…」

                  と言います。

                  「そんなことない、ばあちゃんは生きとるだけで私を元気付ける!」

                  と伝えるけれど、ばあちゃんの不安は全ては拭えません。

                  だけど、私は何度でも伝えていきます。

                  ばあちゃんは「生きる」ということと向き合っている。

                  それはひとつの闘いです。

                  自分を肯定し、認め、許し、生きる。

                  誠実で優しい人ほど、これは難しい。

                   

                   

                  ばあちゃんだけではありません。

                  病気を抱え働けず、自分の社会的価値が低いのではないかと闇に襲われながら苦悩している人。

                  癌と向き合い、コロナ感染を恐れながら通院し、懸命に治療に励み、恐怖・不安・痛みの中で生きる人。

                  在宅勤務になり、集中が難しく、それでも1日1日をこなす人。

                  ひとりで子供を育て、成長を支えながら朝昼晩と頑張る人。

                  老いた両親が心配だけど自粛で会いに行けない人。

                  自力で立ち上げ軌道に乗せた会社をコロナ禍の中で倒産やむを得ずという選択肢を持つ人。

                  倒産して従業員に申し訳なく思っている人。

                  職を失った人。

                  店を開ければ社会的責任を問われ、閉めれば生活が出来なくなる人。

                  学校休校で起きるかもしれない学問格差に不安を感じる子供。

                  会いたいけれど会うのを自粛している恋人たち。

                  いじめに耐える人。

                  コロナ完全防止の為、恐怖の中、最前線で闘う人。

                  家族を看病しながら生活を支えている人。

                  病気と闘う人。

                   

                   

                  弱さも出ると思います。

                  情けないと悔しくなる時もあるかもしれません。

                  でも、だからこそ、自分を応援しなきゃ!

                  闘う自分を大いに褒める!!

                  苦しみ足掻き、もがき、そんな中で生きることは本当に苦しい。

                  それでも今日を生きている。

                  それだけで花まる、二重丸!

                  道がいつ開かれるのかなんてわからないけれど、

                  それでも息をして心臓を動かし頑張ってる。

                  そんな風に、最低1日1回は自分を称える時間を持つのはいかがでしょう。

                   

                   

                  闘う全ての人達にとって素晴らしい1日となりますように。

                   

                   

                  ブログランキングに登録しました♪

                  自分を追い込んでいます( *´艸`)

                  ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                      ↓

                   


                  親和苑 初代女将

                  0

                    こんにちは♪

                    本日も澄み渡る晴天✨

                    空に太陽がある!(にしきのあきらみたい笑)

                    空気は地球を包んでる!!

                    生きてる!!!

                    大満足の松岡美穂です('ω')ノ

                     

                     

                    本日は自慢話をさせてください。

                    私が敬って尊く慕う初代女将のことを。

                     

                     

                    世間一般では「大女将」などと呼ばれるのでしょうが、

                    親和苑では「ばあちゃん」と呼ばれています。

                    老いも若きも家族も社員も、皆「ばあちゃん」。

                    本人がちっとも偉ぶらないから、親愛の情を持って「ばあちゃん」。

                     

                     

                    この春、3月20日に100歳になりました✨

                    一世紀を生き抜いた人物です。

                    地獄のような戦争も、敗戦後の苦しい時も、バブル時代も、

                    リーマンショックも、九州北部豪雨での浸水も、熊本地震の震災も…

                    全ての渦中で生きてきた人物です。

                    そしてこのコロナ禍を「変な時代が来たね」と心配しています。

                     

                     

                    身長143センチほどの小さな体つき、痩せているけれど本当に丈夫。

                    お医者さんが定期診察にいらっしゃる度に、あまりの健康な数値に驚くそうです。

                     

                     

                    13年ほど前に私は嫁いできました。(ちゃんとはっきり覚えていない笑)

                    その時、ばあちゃんは87歳くらい。でもバリバリの現役でした。

                    誰よりも早く調理場に入り、炊飯器のスイッチを入れ、お味噌汁を作る。

                    ばあちゃん担当の料理部門が一通り済んだら、次は精算書の作成。

                    当時はまだ手書きの精算書でしたから、黒板に書かれたお客様の飲料代などを計算し

                    1枚1枚丁寧に書き上げるのも  ばあちゃんでした。

                    留守番がてらにお茶碗を洗っていた姿も鮮明に覚えています。

                    従業員に会えば一人一人に笑顔で声を掛け、時にはお茶に誘い談笑。

                    夜も調理場の端の方で、里芋の皮むきをしたり。

                    20時頃に調理場を後にするのですが、皆に必ず労いの言葉をかけて帰るのでした。

                    「お疲れ様、有難う」

                     

                     

                    ばあちゃんがその場にいると、本当に空気が優しく軽くなり、

                    皆が朗らかな気持ちになります。

                     

                     

                    今でも、毎日欠かさず新聞を読みます。

                    私なんかよりずっと世間に精通しており、

                    書物も多く読破しています。

                    読むスピードも速い。

                    集中力が凄いのだと思います。

                    そして培われた読解力の高さがスピードに表れているのだとも思います。

                     

                     

                    静かに微笑み、ユーモアもありそして謙虚。

                    人を悪く言わない。

                    誠実さを大切にする。

                    骨身を惜しまず働く。

                    働けることに感謝をする。

                    共に働いてくれる人に感謝をする。

                    気品を忘れない。

                    お手本にすべきことは山ほどあります。

                    まだまだ遠く遠く及ばず。(遠すぎてなかば諦めかけ.....)

                     

                     

                    ばあちゃん、最近、「寂しい」と思うことが多くなってきたようです。

                    現場から離れ、ひとりで過ごす時間も増えました。

                    杖をついてではありますが、旅館へも顔を見せに来てくれます。

                    沢山いてほしいけれど、少しお話したら帰っていきます。

                    ばあちゃん、ここにいていいのに。

                    ちっとも邪魔なんかじゃないのに。

                    奥ゆかしいばあちゃんは、「お邪魔しました」と言って

                    すぐ部屋に帰ってしまいます。

                     

                     

                    尊敬するばあちゃんに届くようにここに書きます。

                    ばあちゃんは素晴らしい人です。

                    皆の心の中には、ばあちゃんの姿がいつも在ります。

                    私の中にはとても強く在ります。

                    だから決してばあちゃんはひとりではないのです。

                    寂しくならなくてもいいのです。

                     

                     

                    きっと今日も洗濯物を畳む手伝いをしてくれます。

                    「あた(あなた)は、何でんせなんけん(何でもしなきゃいけないから)大変ね」

                    と、そんなに何でもはしていない私を励ましてくれます。

                    そんなに何でもはしてませんが、やっぱり嬉しいです。

                    こころがじんわりと温かくなります。

                    こっそり涙が出る時もあります。

                     

                     

                    私の子供たちは、

                    「ばあちゃんは、スーパーばあちゃんだからコロナにかかっても復活するばい!」

                    と自信をもって言っています。

                     

                     

                    ばあちゃんいつまでも長生きしてね!

                     

                     

                    みーんながそう思っています。

                     

                     

                    では、また〜☆

                     

                     

                     

                    ブログランキングに登録しました♪

                    自分を追い込んでいます( *´艸`)

                    ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                        ↓


                    増えいく親和苑ファミリー

                    0

                      こんにちは♪

                      フレッシュなオレンジジュースを飲むとヨーロッパで過ごしたあの日々

                      (ほんの1週間程度、専門学校の研修旅行、人生初の飛行機、人生初の海外旅行、

                      浮かれすぎて子供のジプシーに財布を盗られた)

                      を思い出す松岡美穂です('ω')ノ

                       

                       

                      本日、風もなく晴天の阿蘇です!

                      洗濯物を干しながら浴びた気持ちの良い温かい日差しに、心まで日光浴できた気がします。

                      なんだか、私の中の汚れたものすべてが浄化✨されてしまいました。

                      今後のブログは俗物からは程遠い高尚なものになること間違いありません。

                      あー、本当に清らかな自分に久しぶりに出逢いました。

                      「おかえり、清廉な私」

                       

                       

                      さて、タイトルにありますように、親和苑ファミリーが増えました。

                      え?おめでたか?って??

                      あら、いやですよ〜、私も45歳、これから出産・子育てなんて

                      そんなパワーはありませんことよ( *´艸`)ウフフ

                       

                       

                      増えていくファミリーとは、はい、こちら!

                       

                      はい、ドン! ↓↓↓↓↓

                       

                      これは「ニホンカナヘビ」というトカゲです。

                      親和苑敷地内にも野生が生息しており、畑などでも見かけられます。

                      末っ子の手の上でくつろぐこの子は、新入りです。

                       

                       

                      以前からファミリーだった子たちはこちら

                      はい、ドン! ↓↓↓↓↓

                       

                      ちょっとピントが息子に合わせられちゃって、ぼやけてるんですが…

                      息子は煌めくオーラを発してるもんでピントもそっち優先って感じで、勝手に携帯が焦点合わせちゃって…

                      こんな素晴らしい男子を産んだ親はどれだけ素晴らしいのか!って話が出てるかとは思いますが、

                      私も恥ずかしくなっちゃうので、まぁ、それくらいにしといて下さい(*ノωノ)

                       

                       

                      オタマジャクシには『織蛙信長』と立派な名前を付けていました。

                      流れからすると、このカナヘビ達にも、またまた立派な、

                      爬虫類には立派過ぎるくらいの名前が付いてることだろう、

                      そう内心でほくそ笑みながら、3匹を自慢げに見せてくれている長男に尋ねてみました。

                       

                       

                      私「このカナヘビ達も名前が付いとると?」

                      長男「うん、もちろんやん」

                      私「なんて付けた?教えてよ」

                      長男「まずこいつ(左手人差し指のカナヘビ)が

                      もろこし太郎で、

                      で、こいつ(左手親指のカナヘビ)が

                      パイナッポー太郎で、

                      こいつ(右手のカナヘビ)が

                      キャベツ太郎

                       

                       

                      .....うん、あー、思わぬとこから来ちゃったね.....

                      斜め上からってか、もう斜め後ろ当たりから来ちゃったね.....

                       

                       

                      …これさ、ちょっと、いや、かなりなとこで、駄菓子だね、なんか駄菓子…

                       

                       

                      パイナッポーは変化球かな?.....

                      爬虫類だけど、ちょっと同情しちゃう名前だね。

                       

                       

                      しかし、ここでふと気が付きました。

                      織蛙信長末っ子が命名。

                      もろこし太郎、パイナッポー太郎、キャベツ太郎長男が命名。

                      そうなんです、やっぱりネーミングセンスというものにも、

                      それぞれの個性が反映されるわけで。

                      偉人の名を付けるのは長男であるはずがないのです!!

                      尋ねる相手を間違えました。

                      私はくるりと末っ子に向き直し、改めて期待を胸に尋ねました。

                       

                      私「その新しいカナヘビも名前つけたと?」

                      末っ子「うん、オレがつけた!」

                      私は、そうだこの子のセンスを侮ってはいけない、と軽く頷きました。

                      私「なんて付けたと?」

                      末っ子「アップル太郎Z!!」

                       

                      アップル太郎!!

                       

                      アップル太郎Z!!

                       

                       

                      …うん、だよね、一律に調和を取らなきゃいけないもんね。。。

                      期待した母ちゃんの方がおかしいよねー。

                      Zが付いてちょっと進化系の香りすらするしね、うん、いいんじゃ?

                       

                       

                      末っ子「オレ、アップル太郎Zの絵が描ける」

                       

                       

                      はい、これが本家アップル太郎Zの姿です。

                      アゴなのか、お尻なのかとか、もうね、どうでもいいですね!

                       

                       

                      では、また〜☆

                       

                       

                       

                      ブログランキングに登録しました♪

                      自分を追い込んでいます( *´艸`)

                      ポチっとして頂けると嬉しいです!!
                          ↓



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      アンケート

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 「失敗」のススメ(長文注意)
                        もぐ
                      • 故郷の荻岳(きちんと女将version)
                        大阪府民
                      • いつもポカポカ「にじいろ」さん♪
                        ヒロポン
                      • 親和苑の離れ客室☆
                        MaggieLam
                      • 親和苑、(部分的に)営業再開!!☆
                        misao
                      • 親和苑の現状☆
                        梨那パパ
                      • 親和苑の現状☆
                        ozzy
                      • 親和苑の現状☆
                        とおじま
                      • 親和苑も揺れました☆
                        youko
                      • 親和苑も揺れました☆
                        藤 幸路

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR