親和苑ブログ

皆様にお裾分け♪

0

    本日、2度目のブログです☆

     

     

    息子が八つ葉のクローバーを採ってきました。

    写真ではなかなか分かりずらいのですが、

    ちゃんと8枚の葉がついていました♪

     

     

    ラッキーも2倍かも!?

    皆様の元へ幸せが届きますように☆

     

    追加します!!

    先ほど、すぐそこに蛍が!!

    息子がそっと捕まえたので写真に収めました(≧▽≦)

    アップします✨

     

     

     


    人気ブログランキング

     

     


    はな阿蘇美の薔薇

    0

      こんにちはー!!!

      正直、休業日が続き気が緩んでおりますので、

      元気なあいさつで気合を入れ直した松岡美穂です('ω')ノ

       

       

      昨日は旅館お休みでした。

      そこで、薔薇が見頃だという情報の『はな阿蘇美』へ☆

       

       

      歩いても行ける距離ですが、時は金なり、車にて。

      子供達にも「おう、ちびっこどもよ、バラ見るぜっ!」と声を掛け、

      一同、らんららら〜ん♪と向かいました。

       

       

      さて、到着!

       

       

      いざ、バラ園へGO!!

       

       

      おぉ、雰囲気ありますね!

      一気にイギリスの貴婦人になった気分✨

      では、可愛い子供達、進みましょうか、オホホホホ…

       

       

      まずは、この薔薇のアーチをくぐります。

      すでに濃く花の香り漂っています。

       

       

      ドームに入ると色とりどりの薔薇の数々!

      しかも、憎いことに流れている音楽がベット・ミドラーの「The Rose」。

      気分は高まる一方ですよ、こりゃ。

       

       

      ほんの一握りですが、いくつか写真をアップいたします。

      やはり、王者✨

      美しいですね(≧▽≦)

       

       

      「貴女は薔薇のようだ・・・」

      などと言われようものなら、きっとドギマギします。

       

       

      ちなみに、私は昔、主人に、

      「私を花に例えてみて?」と無謀な質問をしたことがあります。

      その答えは『蕎麦の花』でした。

      えぇ、これです。

      この素朴なやつです。

      正直すぎるのも良し悪しですよ、男性諸君。

       

       

       

      「ねぇ、やばいヤツある!!」と娘。

      そこに近づくと・・・

      Σ( ゚Д゚) 防御力がハンパないヤツいました!

      美しいものは自分を守る術を知っている。

       

      蕎麦の茎は無防備です(笑)

      言い得て妙とは正に。

       

       

      「のどが渇いた〜」という息子。

      はな阿蘇美では、このようなものも売っていました!

      これ、めっちゃ薔薇です!!

      飲んだ後の口が、めっちゃ薔薇!!

      高貴な自分になった気がします✨

      お立ち寄りの際には、飲んでみてください。

      めっちゃ薔薇ですから!!

       

       

      しばらくは咲き誇っているとの事。

      阿蘇へいらしたら、寄ってみてくださいな♪

       

       

       

      では、また〜☆

       

       

      懲りずにランキング参戦中!!


      人気ブログランキング

       

       


      ふぁいとぉー!!

      0

        こんにちは♪

        子供の耳かきはお宝発掘のように楽しい、松岡美穂です('ω')ノ

         

         

        今日は悩みました。

        ブログの内容・・・

         

         

        実は何度も打ち込んでは消し、を繰り返しています。

        しかし、抑えきれないや!

         

         

        怒っています、私は。

        ヤフーニュースに対して。

         

         

        昨夜、寝る前にざっとニュースに目を通しておこう、と携帯片手に布団へ。

         

         

        その時に怒り沸き上がった記事が、今はもうなくなっている。

        削除されてるのかもしれません。

         

         

        ざっくりお伝えするならば、

        堀江貴文さんの発言で、

        “この時代はスマホさえあれば儲けることが出来る。

        嫌な仕事、嫌な職場にしがみつく必要はない。”

        などの内容。

        “生きるために、食べてくために、働くのは古い。

        自分が楽しいことを仕事にして、

        必至に頑張る必要はない”

        とも。

        堀江さんらしい内容でした。

        いつものこと。

        余儀なく失業された方への希望のメッセージだったかもしれません。

         

         

        しかしこれを、大勢の目につくところに取り上げるべきではない

        今、医療に携わっている方、不安の中で闘っています。

        嫌だと、怖いと感じながらも、第一線で闘っています。

        緊急事態が解除されてきても、忘れてはいけません。

        現在進行中です。

        医療に携わっている方々ばかりではないと思います。

        不安の中、理不尽な思いの中、必死に頑張っている方々、山程います。

         

         

        やりたいことだけで稼げる人たちばかりではありません。

        「働かざる者、食うべからず」

        の精神がなければ、耐えられぬこともあるのです。

        世の中の多くは辛抱が必要であったりします。

         

         

        嫌なことにだってしがみついて、

        がむしゃらに頑張る道を選ぶしかない人の方が多い。

         

         

        そして、一番大事なことは、

        その方々の頑張りの上に

        楽をしている人たちの生活があります。

         

         

        不満を漏らしながらも、誰もやりたがらない仕事に精を出す人を、

        感謝すれども、見下す権限はいかなる人にもない。

         

         

        私情を挟むなら、宿泊施設の仕事も人気の無い仕事です。

        お客様の笑顔に支えられながらも、愚痴の一つもこぼれますよ。

        それでも、これが私の生きる道…と腹をくくる。

        すると、時折もらえるご褒美に胸熱くなる。

        頑張ってきて良かったな、としみじみする。

         

         

        堀江さんの発言は過激です。

        そして、ターゲットに偏りがあります。

        だから、それを求めて辿り着いた方のみが読み、刺激を貰ったらよい。

        でも、大々的に拡散すべきではない。

        特にこの事態の中では。

         

         

        人は弱いものです。思考が不安定な時には尚更。

        歯を食いしばって前へ進んでいても、挫けるきっかけは小さな小石。

         

         

        ふつふつとした怒りは、朝になっても収まりませんでした。

         

         

        どこにぶつけていいのかわからない思い。

        その思いを、デッキブラシに乗せて、

        午前中に、ガッシガッシとお風呂掃除をしました。

        その時に流していたBGMはコレ。

         

         

        中島みゆきで「ファイト」(竹原ピストルversion)

         

         

        ♪ファイト!闘う君の唄を

         闘わない奴等が笑うだろう

         ファイト!冷たい水の中を

         ふるえながらのぼっていけ

         

        ふぁいとぉ〜!!

         

         

         

         

         


        人気ブログランキング


        竹を使って・・・

        0

          こんにちは♪

          少しでも元気!をお届けしたくて始めたブログ。

          多くの方に届くよう、ランキングにも登録。

          しかし、ブログランキングにて、4位、3位を行ったり来たり。

          素晴らしいブログの中に参戦させていただき、それだけでも有難い。

          有難いけど、欲も出る。

          順位が落ちると、ちょっぴりショボン(´・ω・`)。

          そんな私に7歳の息子が

          「いいじゃん、いいじゃん、4位でも何位でも!

          心の中のランキングは1位さっっ!!」

          とグッドラックといった感じに親指を立て、

          ウインクをしながら励ましてくれました。

          胸がじ〜んとしながらも、

          こいつぁ、女たらしになるかも…と案じている松岡美穂です('ω')ノ

           

           

           

          昨日、男性陣は山へ竹取りに出向いていました。

          太く、立派な竹をわんさかトラックに積んで戻って参りました。

           

           

           

          本日はそれを使って作業が行われています。

           

          おぉ、わんさかありますねぇ!

           

           

          この竹を電動ノコでギュイーンとカット!

          竹の粉がいっぱい、売れないかな…無理かな…

           

           

          カットした竹は・・・

          塀になります✨

          竹の色も薄れてきており、せっかく時間もあるので、

          青々とした竹に交換!

           

           

          ん?ほかの人たちどこだろう??

           

           

          よぉしっ!!探してみよう!!

           

           

          まずは図書蔵・・・

           

          いない・・・

           

           

          では中庭・・・

          いない・・・

           

          中庭に咲いてる

          雪の下・・・可愛い♪

           

           

          あ、囲炉裏かな?


          ふむ、怪しい・・・回り込んでみよう!!

           

           

          いない・・・

           

           

          あ、あそこかも!

           

           

           

          いない・・・

           

           

          露天風呂に行ってみるか。

          いい景色♪

           

           

          あ、竹積んだ一輪車が!

          ズバリ、ここでしょう!!

           

           

          いました、いました!

          私がふざけている間にも、黙々と作業をしておりました!!

           

           

          そうこうしていると、

          こちらは完成しております✨

          おぉ、素晴らしい!!と思わず言葉が。

           

           

          私どもは、本当に自然の恩恵にあずかって商売をさせて頂いております。

          温泉・景色・山や川の産物。

          有難いです。感謝をせずにはいられません。

           

           

          自然の湧き上がるパワーを貰い、

          こうして皆、頑張っております!!

          生き延びますよ、親和苑!!

          焦らず、しかし、くすぶらず。

           

           

          竹のように、真っ直ぐ強くしなやかに。

          そのように成長していければとの思いを胸に、

          日々を歩んで参りましょうぞっっ!!

           

           

          では、また〜☆

           

           

          ブログランキング参戦中!

          子供たちに励まされ、

          まだまだ続行しまーす!!


          人気ブログランキング


          集英社様、是非とも阿蘇に!!

          0

            こんにちは♪

            パフェにおきましては、

            生クリームとアイスの相性を楽しむのが好きな

            松岡美穂です('ω')ノ

            ですので、生クリームの乗っていないパフェは、ちょっとねぇ・・・

             

             

             

            今朝は、コメントをくださった「もぐ様」へのお返事のみでしたので、

            改めてブログ更新いたします(*´▽`*)ノ

             

             

             

            私、微力ながらも旅館業に携わる身として、

            常日頃より阿蘇の観光がどうしたらもっと栄えるのか…

            ということを考えております。

             

             

            『カジノ』これは世界中からたくさんの人が来ると思います。

            しかし、地元民の反対意見も強いでしょう。

            横浜においてそうであるように。

             

             

            そこで辿り着いたものが『ジャンプ館』!!

             

             

            みんなで飛びましょう…のジャンプではありませんよ。

             

             

            集英社が発行している『少年ジャンプ』の施設が欲しい!!

             

             

            ジャンプといえば名作揃い✨

            【ドラゴンボール】【ワンピース】【鬼滅の刃】【ハンターハンター】【約束のネバーランド】・・・

            堂々たる作品のオンパレードですよ!!

            過去には語り継がれる名作【スラムダンク】も連載されていた。

             

             

            では、ジャンプ館では何が行われるのか?

             

            まず、館内には各作品のオリジナル原稿を飾ります。

            これ、ファンならばテンション抑えきれず、わーわー感動します。

            鉛筆の線が残っていたりしたら悶絶ものです。

             

            また、作家さんがどのような道具でマンガを描いていくのかも展示します。

            それぞれに愛用している好きなペンや道具があるかと思います。

            将来、漫画家志望の方には興味あるところ。

             

            ストーリーにのっとったイベントも催します。

            一例を挙げますと、【ハンターハンター】の催し物として

            強化系能力者・変化系能力者・具現化系能力者など作中に出ますので、

            自分が何系なのか知ることの出来る装置を設置する。

            これは興奮します。

             

            もちろん各作品のコスプレをして写真も撮影できる。

             

            レストランでは漫画の中で出てきた御料理が再現されている。

            つまり、ワンピースのサンジの料理も食べれるというわけです。

             

             

             

            『ジャンプ館』狭い範囲では終わりません。

            阿蘇には広大な敷地があります。

            各所に名所を作ります。

            たとえば、【鬼滅の刃】の炭次郎の実家を再現…など。

            広く阿蘇を移動していただけ、各地を知ってもらうことが出来ます。

             

             

             

            そして、ここが一番のポイントなのですが、

            疲れ切ったマンガ家の先生をどなたか1名、月1で親和苑にご招待します。

            是非とも温泉に浸かり、愛情いっぱいのお料理を食べ、

            次回作への鋭気を養っていただきたい!!

            冨樫先生におかれましては、腰痛を和らげるために連泊して頂ければ良いかと。

             

             

             

            阿蘇市民も反対はないことでしょう。

            マンガと言えば日本を代表する芸術。

            協力せずにはいられないはず!

             

             

             

            実はこれをブログに書くことを娘に止められました。

            「そんな叶いそうにもないことを・・・」と。

             

             

            しかーし、しかしです!

            次の例を皆様に、娘にも、お伝えしたい。

             

            『夢をかなえる象』の著者、水野敬也氏が

            ご自身のブログ【ウケる日記】にて2019.12.08にアップした記事、

            「前澤友作さんにおねがいしたいこと」で片親である子供たちに支援の手を、

            と水野氏らしい文章でZOZOTOWNの前澤氏にお願いされています。

            皆さんもご存じでしょうが、2020.05に前澤氏が「ひとり親応援基金」を立ち上げられました。

            ほら、これ、願が届いてる✨

            (まぁ、有名人→有名人ですが。こちとら、全くの無名人→天下の大企業ですが。)

             

             

            つまり、わずかでも可能性があるならば発信すべきなのです!!

            このブログを集英社のお偉方がご覧になる可能性はゼロではない!!

             

            ー:−:−:−:−:−:−:−:−:−:ー

             

             

            集英社御中

            阿蘇は4年に一度災害に見舞われております。

            水害→震災→コロナ

            それでも復興に立ち向かうエネルギーのある強い土地です!

            少年ジャンプのエネルギーにも通じるものがあります。

            是非とも、この地でひと花咲かせませんでしょうか!!

            前向きなご検討、宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

            ちなみに、ちなみにですが、

            鬼滅の刃19巻まで、ハンターハンター全巻、約束のネバーランド全巻、

            キングダム全巻、その他の御社の出版物、多数ございます。

            まぁまぁの貢献ぶりではないかと自負しております。

            何卒!!!

             

             

            ー:−:−:−:−:−:−:−:−:−:ー

             

             

            本日これまで!では、また〜☆

             

             

            ブログランキング参戦中!

            集英社に届くと(≧▽≦)イイネ!!

            と思われた方はポチっと✨


            人気ブログランキング

             

             

             


            もぐ様、そうです(*ノωノ)

            0

              おはようございます♪

               

              この場をお借りして、コメント下さったもぐ様にお返事させてください☆

               

              もぐ様、そうなんです!あれが私でした( *´艸`)

               

              スタッフから、

              「ブログを読んでくださっているお客様がいらっしゃる」

              とは聞いておりました。私は本当に喜びました!にやけていました(笑)

              ご宿泊の時、私は1階のお食事出し担当。

              もぐ様は2階の自室でのお食事でございましたね。

              よしチェックアウト時にご挨拶させていただこう!

              とドキドキしながら朝を迎え・・・

               

              しかし、いざその時になると、

              〈もしかしたら、スタッフの言葉は私を喜ばせようとした嘘かも知れない…

               ブログのことに触れて、『??』となられるかも知れない…〉

              と私の中の弱気ちゃんが出てきてしまったのです💦

              お礼も言えず申し訳ございません(T_T)

               

               

              もぐ様、改めて御礼申し上げます!

               

              「いつもブログを読んで下さり、有難うございます!!

               醜態をさらす内容ばかりですが、今後も頑張って参ります!!」

               

               

              追伸 もぐ様方をご案内した女性は『素敵で愉快な仲間たち➁』のAラキさんです(*´з`)

               

               

              スタッフ一同、もぐ様の再来を心よりお待ち申し上げます!!

               

               

               

              では、本日のブログは後程〜☆

               

               

               

               


              「失敗」のススメ(長文注意)

              0

                こんにちは♪

                 

                 

                今年は運動会、授業参観、あるのでしょうか。

                うちの子供達は、私に似て運動苦手。

                (一名除く。オレ運動大好き、と隣で見ている息子。ブログ書くのに監視がついております(-_-;))

                そして私に似て、恥ずかしがり屋さん( *´艸`)

                (…えぇ、分かっております息子よ、訂正しますよ;)

                主人に似て、恥ずかしがり屋さん。

                ですので、どちらも、無ければ無い方がよいという面々です。

                 

                 

                授業参観と言えば、去年のこと。

                普段よりも、きちんと感をビシッと決めた格好で参観。

                 

                「今日の私は間違いなく真面目そうに見えるね。

                さすがだなぁ、私。よそ行き着て来てよかった〜。」

                 

                などと悦に入って授業を拝見していました。

                背筋なんかもピシッと伸ばし、時に優しい微笑などたたえ。

                自分史上、最もパーフェクト✨

                 

                 

                参観の後にPTA総会があるのですが、仕事の都合で欠席させていただくことに。

                娘と共に帰宅しようと校内の階段を下りていましたら、

                「〇〇ちゃーん、〇〇ちゃんのお母さーん。」と上から声が。

                娘のクラスの子が声を掛けてくれました。

                友「ねぇねぇ、おうちって旅館なのー?」

                私「うんうん、そうだよー!『親和苑』っていう旅館!!

                遊びおいでー!親和苑やから、親和苑!!」

                その時です。階段の下から声が…

                先生「静かにしてください!この先で総会中ですよ!」

                大人になっても叱られる、松岡美穂です('ω')ノ

                 

                 

                それにしても、あんなに大声で連呼しなきゃよかった『親和苑』・・・

                総会中の静かな部屋に聞こえちゃったかな…

                【うんうん、そうだよー!『親和苑』っていう旅館!!

                遊びおいでー!親和苑やから、親和苑!!

                いっそのこと、保護者の方も遊びに来たらいいんだ、親和苑。

                 

                 

                人生において、数々の失敗をしている私ですが、

                本日は「失敗」のススメ。

                 

                 

                あ、誤解してはいけませんよ!

                これは意図的に失敗するのではなく、ポジティブに失敗を捉えて頂きたいということです。

                失敗しない人なんていない。どんな偉人も失敗してるんです。

                それならば、失敗を自分の糧にしちゃいましょう!

                 

                 

                脳科学者であり、感性分析の第一人者でもある黒川伊保子さんの著書を読んだとき、

                その中にこう書かれていました。ざっくりお伝えいたしますと、

                 

                 

                “失敗をした日は、睡眠中に失敗しにくくなる脳に成長する。”

                 

                 

                ということ。

                しかしそのためには、

                ,修亮最圓寮嫻い魴茲靴匿佑里擦い砲靴討呂い韻覆ぁ

                  (これ、すっごく大事!!)

                繰り返し失敗したことを思い出すことは成長の妨げになる。

                ➂未来の失敗を恐れない!

                この3つが重要となります。

                 

                 

                以下、黒川伊保子さんの言葉を抜粋しました。

                (手元に著書がなかったのでネットより引用)

                  ↓

                人の勘やセンスは失敗してこそ磨かれる。

                人の脳は失敗して痛い思いをすると、失敗に使われた関連回路に電気信号が流れにくくなる。

                それを重ねることで電気信号が無駄に流れない場所が決まり、直感で使う場所が作られていく。

                勘やセンスはそうやって浮き立つように作られる。

                だから脳神経回路の仕組みは失敗によって完成するといっていい。

                 

                 

                そして私の読んだ本には、こうも書かれてありました。

                 

                 

                失敗をしたら脳科学的見解からいうと、大いに喜ぶべきことである。

                人の失敗すら、自分の失敗として奪い取る価値のあるほどに。

                 

                 

                私はこれを知り、失敗に対する不安が薄れました。

                嘆くべきことではあるけれど、成長につながる要素でもある。

                反省はしても、くよくよする必要はない!!

                 

                 

                さて、先の私も、学校での失敗を大いに反省。

                次につなげることに。

                 

                 

                とにかく、これまで品行方正だった「親和苑」の看板を汚す行為は非常に良くない。

                恥さらしとして、ご先祖様方にも恨まれるに違いない。

                いや、家族にも恨まれ兼ねない失態である。

                 

                 

                ある日、スタッフとの飲み会に参加させてもらった私。

                このような機会は滅多にない。嬉しかぁ!!

                まー、弾けましたね!

                お酒が進むとかそんなの関係なしに、テンションMAX!!

                 

                 

                存分にハッチャけました。

                で、帰り際、お店の方に尋ねられました。

                「楽しそうでしたね(笑)。どこの旅館の方々ですか?」

                話の内容から旅館スタッフというのがばれてた模様。

                酔ってはいましたが、脳はきちんと前の反省を覚えていました。

                すかさず私は答えました。

                 

                 

                 

                「入船(いりふね)です!✨」

                 ※内牧温泉、入船さん、大変評判の良いお宿さんです☆

                 

                 

                 

                思いっきり人のせいにしてますね…

                ていううか、恥をひとになすりつけちゃってますね…

                 

                 

                …えー、まぁ、あれですよ、こんな私もふてぶてしく生きておりますんでね。

                皆様方におかれましては、どんな失敗をしようとも、堂々と人生を歩まれるべきかと。

                 

                 

                最後に大切なひとことを。

                 

                 

                入船さん、すみませんでしたっ!!

                 

                 

                本日は良い反省の場とさせていただきました。

                では、失礼いたします☆

                 

                 

                 

                ブログランキング参戦中!

                他の方々のブログはきちんとしています。

                素晴らしいです✨

                 ↓


                人気ブログランキング


                やりたいものがある方にオススメ!!

                0

                  こんにちは♪

                  子供の頃、「日本むかし話」という番組がありました。

                  各地に伝わる昔話を、二本立てのアニメーションで放送しているのですが、

                  そのいずれかの話の中で、

                  “おかず代を節約するために布切れで作った魚を見ながらご飯を食べる”

                  というシチュエーションがありました。

                  それを見ていた私は、

                  「これはいい!なかなかのアイデアだ。」

                  と感動。(平々凡々な家庭だったので、毎日のおかず代に困っていたわけではないのです。

                  ですので、この時点でちょっとおかしい子なのですが。)

                  早速、その日の夕食に実践。

                  実践と言っても、祖母がもう既におかずは作ってある。

                  私がしたことは、それを見ながらひたすら白米を食べる。

                  目の前にあるおかずの味を想像し、ただただ白米だけを咀嚼。

                  それはそれで、ご飯の甘みも感じられ、おかずの香りも手伝い食は進みました。

                  そしてすぐさま、ご飯茶碗の中は綺麗になくなりました。

                  ところが、テレビの話とは違いおかずは本物です。

                  周りの家族は、ご飯だけを食べる私をちらりと気にしながらも、

                  美味しそうにおかずも食べている。

                  目の前のお皿は、私の分のおかずである。

                  はい、それはもう速攻で二杯目のご飯をよそいましたね。

                  おかずと共に食べるご飯はすっごく美味しい!

                  迷わず、もう一杯いきましたよ。

                  節約に感動し普段以上に消費する、松岡美穂です('ω')ノ

                   

                   

                   

                  私は、本が好きです。

                  小説でもエッセイでも絵本でも。

                  そして、もちろん漫画も!!

                   

                   

                  新しくハマってしまった作品があります。

                  どうしても本日はそれを紹介したく…

                   

                   

                  それはこちら↓

                  『ブルー ピリオド』

                  ご存じの方もいらっしゃるでしょう。

                   

                  全く絵など描いたことの無い、不良グループだけど勉強は出来る、

                  という少年(高2)がどんどん絵を描くという事にのめりこんでいく話です。

                   

                  元々、この主人公は努力家。

                  地頭も良いので、人付き合い、勉強、何事もそつなくこなします。

                  ただ、興味を持てるものには出会わなかった。

                   

                  盛り上がっている時にも常に冷静な自分がいる。

                  虚無感と諦め。

                   

                   

                  この少年が熱くなります。

                  ひたむきに真っすぐ、絵を描くことに熱くなる。

                   

                   

                  この漫画に、45歳・3人の子持ち・夢など過去の遺物である私・・・

                  ハマりました。

                  何と言いますか、ふつふつと血がたぎるといいますか。

                  ちょっと高血圧気味ですか、いえいえ、そのせいで血が沸いたのではありません!

                  やる気スイッチ押されっちゃった感じですね。

                   

                   

                  2020年マンガ大賞を受賞しています。

                  この一文で興味と真実味がグッと増したことでしょう。

                   

                   

                  一巻〜七巻まで大人買い。

                  二日で一気読み。

                  結構な寝不足。

                  しか〜し、やる気スイッチON!!

                   

                   

                  ところが、そのやる気が旅館業に向かわず、

                  ささやかな楽しみであるブログに向いちゃったのです。

                  (成長してもおかしな子のままです)

                   

                   

                  よし勉強の為、面白いブログを読もう!

                     ↓

                  脱力系笑えるブログに遭遇。

                     ↓

                  すっごく笑える。

                     ↓

                  リラックスしすぎて脱力モード。

                     ↓

                  今に至り、駄文を垂れ流す。

                   

                   

                  というわけで、やる気スイッチ入れる為、

                  もう一度読み直してみようと思います!!

                   

                   

                  今度はどの分野のやる気スイッチが入るのか、

                  私自身、ワクワクしておりまーす♪

                   

                   

                  遠くから「旅館業のスイッチ、もしくは片付けのスイッチを入れてくれ」

                  と社長の声が聞こえるような気もしまーす。

                   

                   

                  いや、実際に聞こえておりまーす。

                  ちょっと片付けしてきまーす(ノД`)・゜・。

                   

                   

                  では、また〜☆

                   

                   

                  追伸***

                  昨日のブログアクセス数、553でした!

                  この数字、私がブログ担当して最高の数字です!!

                  嬉しいです(≧▽≦)

                  「ブルー ピリオド」読まずとも

                  やる気スイッチ入っちゃいました( *´艸`)

                   

                   

                  最近、自己紹介文が長いのですが、

                  それで構わんよ、という方も

                  興味ないから短く、という方も

                  遠慮なくポチっとどうぞ(*´▽`*)ノ


                  人気ブログランキング

                   

                   

                   


                  親和苑の「お着き菓子」

                  0

                    こんにちは♪

                    雨粒大きな土砂降りの雨に打たれ、気分は

                    「ちきしょう!!こんな雨なんかに負けるもんか!!」

                    の、松岡美穂です('ω')ノ

                     

                    大阪府民さん、コメント有難うございます!!

                    なんでしょうか、もう、嬉しくて本当に実際に泣けてきてます。

                    是非ともまたのお越しをお待ち申し上げます!!

                    優しさ頂きました!!

                    今日一日を、どかんと頑張れちゃいます( `ー´)ノ✨

                     

                     

                    本日は、旅館でお出しする「お着き菓子」について。

                    横文字にするならば「ウェルカムスイーツ」。

                    熊本弁にするならば「よう来なさったねぇ、嬉しか―!

                    無事のごたって、ほんなこつ良かったぁ。疲れなさったどたい?

                    なーんもなかばってん、ささ、お菓子でん、どぎゃんね?」です。

                     

                     

                    親和苑では、お着き菓子に「座禅豆」をお出ししております。

                    白大豆で作る座禅豆は、熊本郷土料理のひとつです。

                    地方によっては「ざぜ豆」とも言います。

                     

                     

                    名前の由来は、修行中の僧が食べてたという事から。

                    一説によると、小用が遠くなり座禅を組むのに適している、または、

                    動物性たんぱく質を摂らないお坊さんのたんぱく質源だった、

                    などと言われております。

                     

                     

                    親和苑では大豆を砂糖・お醤油で炊きます。

                    煮豆の歯ごたえの硬さが特徴。

                    素朴な味わいでついつい口に運んでしまいます。

                    熊本のお客様の場合、

                    「あぁ、婆ちゃんがよく煮てくれとった。

                    懐かしかぁ。」

                    と仰られる方も。

                     

                     

                    こちらが親和苑の座禅豆。

                    お夕食の邪魔にならぬような量にしております。

                     

                     

                    旅館で出されるお菓子には、実用的な意味があります。

                    その為には、是非とも、温泉へ入る前にお召し上がりいただきたい。

                    時間でいうと、入浴の15分〜30分前には。

                    なぜならば、空腹のまま入浴すると貧血になりやすいのです

                    ほんの少しでも糖分を摂取すると、それを防ぐことが出来ます。

                     

                    緑茶にはビタミンCも含まれており、

                    湯あたりを防いでくれるといいます。

                     

                    お茶と一緒にお菓子を食べると一石二鳥ですね♪

                     

                     

                     

                    39県で緊急事態宣言が解除されました。

                    しかしながら、油断禁物、手洗いうがいはしっかりと✨

                    密を避けて、生活しましょうね!

                    私も、早期収束の為に、浮かれた行動をしないよう

                    今一度気を引き締めます!!

                    ん?なになに?

                    了解しました!コロナ禍関係なく気を引き締めます!!

                     

                     

                    では、また〜☆

                     

                     

                    ブログランキング参戦中♪

                    雨に打たれ、感涙も流し、びしょ濡れの私に

                    「うふふふふ、おバカさんね」とポチっと(*´з`*)


                    人気ブログランキング


                    故郷の荻岳(きちんと女将version)

                    0

                      こんにちは♪

                      まずは、ヒロポン様、コメント有難うございます!!

                      私がブログ書くようになっての初コメントに、

                      嬉しさ隠せない松岡美穂です(≧▽≦)♪

                      コメントを待っていました!!

                      本当に本当に有難うございます!!

                       

                       

                      本日は趣向を凝らし、いつもの調子ではなく、

                      "楚々とした女将"versionでお届けいたします。

                      えー、つまんなーい!とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、

                      私もたまには格好つけたーい(*´з`)ノ

                      許しておくんなせぇ!!

                      では、気品のあるよう意識した文章をお楽しみください。

                       

                      ー*−*−*−*−*−*−*−*−*−*ー

                       

                      ようこそ、「親和苑ブログ」へお越しくださいました。

                      拙い文章、他愛のない内容ではございますが、

                      ほんのひと時、気分転換にでもなれば幸いでございます。

                       

                      風薫る五月、青葉も眩しい今日この頃です。

                      阿蘇も薄着で過ごせる日々が訪れました。

                      降り注ぐ日差しに包まれておりますと、故郷の自然に触れたくなり…

                       

                      思い立ったが吉日。

                      早速、登校日を午前中で終えた子供たちを誘い、車を走らせました。

                      私の故郷は「波野」という土地です。

                      以前は「波野村」という村でしたが、2005年の2月に阿蘇町・一の宮町と合併し、

                      阿蘇市となりました。

                       

                      その波野に「荻岳」(おぎだけ)という山がございます。

                      もう、しばらく訪れていなかったのですが、見晴らしが良いという記憶は確か。

                      その風景を子供達に見せてあげたくなりました。

                       

                      しかしながら、道すらうろ覚え。

                      ナビ設定は致しましたものの、1度道に迷うというハプニングが。

                      でも、こんなに素敵な景色に出会えました!

                      伝わりますでしょうか、絵画のよう!

                      道には迷いましたが、とても幸運でした。

                       

                       

                      道を戻ると看板が。最初から看板に沿って行けばよかったのです。

                       

                       

                      道はどんどん上へ上へ。急な登り道を進みます。

                       

                       

                      そして、到着!!

                      すでに素晴らしい眺めですが、期待を胸に展望台へ。

                       

                       

                      そこには案内図があります。

                      もう、この案内の通り、三方の山々が眺められます。

                       

                      まず阿蘇山

                      噴煙が見えます。

                       

                       

                      次に九重連山

                       

                      祖母連山

                       

                       

                      パノラマで眺められる景色は圧巻でした。

                      現実の煩わしい悩みや不安が、ふわっと消えていきます。

                      「来てよかったね!」と娘と何度も伝え合いました。

                       

                       

                      傲慢に生きていますが、人なんて小さなものだと感じました。

                      雄大な自然に抱かれている心地よさも感じました。

                      この感動を皆様と共有したいのですが、写真では難しい。

                      お時間ございましたら、是非とも足を運ばれてみてくださいませ。

                       

                      田舎です。道が狭いので安全運転でゆっくりどうぞ。

                       

                       

                      スズランも咲いています。

                      可愛いです。

                      波野にはスズラン自生地もございます。

                       

                       

                      さて、駐車場から赤い鳥居が見えていましたので、そちらにも足を向けてみました。

                      「朝日稲荷神社」と表記されています。

                      連なる赤い鳥居は神秘的な空気を醸し出します。

                      末っ子、実はいじけていました。

                      この後ろ姿には「みんな、オレを置いてけぼりにして・・・」

                      という寂しさが漂っています(笑)

                       

                       

                      故郷の大地に、しばし甘えた時間でした。

                      まだまだ未熟ながらも頑張って参ります。

                       

                       

                      乱文、長々と連ねてしまいました。

                      しかしながらのご拝読、有難うございます。

                       

                       

                      あ、ちょい、子供達〜!!テレビばかり見とらんで、

                      宿題ば、せんか〜!!

                       

                       

                      では、またのお越しをお待ち申し上げます☆

                       

                       

                       

                      ブログランキング参戦中♪

                      やっぱりポチっとして頂けると

                      嬉しいです(*ノωノ)

                       ↓


                      人気ブログランキング



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      アンケート

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • さびしくなれば湯がわいている
                        ことぶき
                      • 6月より通常プランです☆
                        大阪府民
                      • 「失敗」のススメ(長文注意)
                        もぐ
                      • 故郷の荻岳(きちんと女将version)
                        大阪府民
                      • いつもポカポカ「にじいろ」さん♪
                        ヒロポン
                      • 親和苑の離れ客室☆
                        MaggieLam
                      • 親和苑、(部分的に)営業再開!!☆
                        misao
                      • 親和苑の現状☆
                        梨那パパ
                      • 親和苑の現状☆
                        ozzy
                      • 親和苑の現状☆
                        とおじま

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR