親和苑ブログ

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.14 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『紬』のこだわり☆

    0
      親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
      トップを目指して⇓⇓のバナーを
      ビシッお願いしま〜す☆



      梅雨でしっとりとした雨が続きますが・・・



      現在建築中の離れ客室『紬』は順調に工事が進んでおります。





      そこに登場した大きな板・・・これを・・・



      ビシッと磨いて・・・



      バキッとカットしちゃいます☆



      今回の板は『紬』の内装に使われる予定です。

      以前紹介した屋久杉に続き、材木にもこだわって作られる『紬』・・・

      完成までもうしばらくお待ちください☆

      それでは、また☆


      1日1押し!!
      ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


        

      阿蘇の湧水池☆

      0
        親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
        トップを目指して⇓⇓のバナーを
        ビシッお願いしま〜す☆



        梅雨の合間の蒸し暑い日・・・今日みたいな日にぴったりの涼しげな場所をご紹介☆



        南阿蘇にある湧水地『白川水源』

        阿蘇を代表する湧水地であり、毎分60トンもの水が湧き出ていて、一級河川『白川』となり、熊本を通り有明海へと注ぐ源泉です☆



        水が湧き続けているため、非常に透明度が高いです。



        水底からは砂が舞い上がり、水が湧き出ているのが分かります。

        ・・・水が湧き出る様子を、よく“コンコンと”と表現しますが、“毎分60トン”という水量ならば、“ゴンゴンと”と言った方が良いかもしれないですね☆



        毎分60トンの水がゴンゴンと溢れ流れ出ていく・・・ココから有明海まで長い旅の始まりです☆


        それでは、また☆


        1日1押し!!
        ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


          

        阿蘇の廃墟?☆

        0

          親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
          トップを目指して⇓⇓のバナーを
          ビシッお願いしま〜す☆



          先日ご紹介した・・・



          “大野のナイアガラ”『沈堕の滝』には、滝以外にも見どころがあるんです☆



          滝に向かう道の途中に何かありますね・・・



          廃墟?



          遺跡??

          いえいえ、これ実は発電所跡なんです!

          1909年に建設された石造の発電所なんですが、今は長崎の『軍艦島』に代表される“近代化遺産”として残されています。



          しかし、この雰囲気・・・まるで『天空の城ラ〇ュタ』のロボッ〇兵でも出てきそうな雰囲気ですね(笑)

          『沈堕の滝』も良いですが、この発電所跡もなかなか良いですよ〜☆



          それでは、また☆


          1日1押し!!
          ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


            

          梅雨時期は滝巡り☆

          0
            親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
            トップを目指して⇓⇓のバナーを
            ビシッお願いしま〜す☆



            本格的に梅雨らしい天気が続く阿蘇・・・

            こんな日は思い切って・・・



            滝巡りなんてどうでしょう?

            “東洋のナイアガラ”として有名な『原尻の滝』も、雨が降って水量が増えれば・・・



            “ナイアガラ”の名に恥じない大瀑布に!!


            原尻の滝からさらに東にある・・・



            大分県豊後大野市にある『沈堕の滝』

            高さ約20m、幅約100m、古くからの名瀑で、雪舟が訪れて「鎮田瀑図」を描いたりしています。

            この景観から、“大野のナイアガラ”と呼ばれています。

            ・・・何だか“ナイアガラ”ばっかりですが・・・(笑)☆

            この『沈堕の滝』も雨が降って水量が増えると・・・



            このド迫力!!

            雨が続くと外出を控えてしまいがちですが、その時にしか見られない光景もあります。


            *雨天時の観光は十分に気を付けて行ってくださいね*


            それでは、また☆


            1日1押し!!
            ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


              

            阿蘇のツリーハウス☆

            0
              親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
              トップを目指して⇓⇓のバナーを
              ビシッお願いしま〜す☆



              梅雨入り!!



              昨日、九州全域が梅雨入りしました☆

              平年よりも数日遅い梅雨入りです。




              さて、先日紹介した・・・



              『阿蘇望橋』から車で数分、これまた突如現れたのは・・・



              でっかいツリーハウス!!

              この真中の高さ約40mの「上玉来の大杉」はもともと水神木。

              台風などで根元が傷み、切り倒されるところを譲り受けた方(丸山農園さん)が、補強も兼ねてツリーハウスを作り始めました。



              そのツリーハウスがどんどん増築されていき・・・



              今やとんでもない大きさに!



              ちなみに自由に中に入って遊ぶこともできます。

              中は迷路のように入り組んでいますが、しっかり頑丈に作られています。



              こんな大きなツリーハウスなら、子供に限らず大人も大喜びで鬼ごっこやかくれんぼして遊んじゃいますよね〜☆

              ちなみに今でも徐々に増築中(笑)☆


              それでは、また☆


              1日1押し!!
              ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                

              阿蘇を望む橋☆

              0
                親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
                トップを目指して⇓⇓のバナーを
                ビシッお願いしま〜す☆



                阿蘇の波野から高千穂へと向かう山の中を走っていると突如現れるのは・・・




                『マディ〇ン郡の橋』!?

                いやいや、これもれっきとした阿蘇の橋、その名も『阿蘇望橋』!



                国内初の木製屋根付車道橋。それがこの阿蘇望橋(あそぼうばし)です☆

                ・・・そう、“木製”なんです。



                主に地元波野産の杉を使用して作られたこの橋。

                木製にも関わらず、このアーチの美しいこと・・・



                がっしりとした木組の幾何学模様は、どこか暖かみを感じさせてくれます。

                未だマイナーではあるものの、ココロに残るおススメスポットでした〜☆


                それでは、また☆


                1日1押し!!
                ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                  

                阿蘇の門前町☆

                0
                  親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
                  トップを目指して⇓⇓のバナーを
                  ビシッお願いしま〜す☆





                  4月16日の熊本地震により倒壊してしまった阿蘇神社・・・

                  この阿蘇神社には全国的にも珍しい横参道があります。



                  その阿蘇神社の参道。

                  おや?看板に“水基巡りの道”とありますね。

                  “水基”というのは・・・



                  こんなのや・・・



                  こんなのや・・・



                  こんな感じの、“水が出る基”、水くみ場のことです。

                  阿蘇神社がある一宮町は古くから湧水に恵まれていて、この美しい水を多くの人に飲んでもらいたいと、十数年前から木や石造りの水基を十四箇所設置し、道往く人々にふるまっているんです。

                  水が絶えず流れ出る音、石に苔むした感じが、どこか懐かしく情緒を感じさせます。

                  そして・・・

                  水が美味しければ食べ物も美味しいのは当たり前ですよね!



                  参道にあるお肉屋さん『とり宮』では・・・



                  馬肉を使ったコロッケ“馬ロッケ”が!

                  そしてデザートには・・・




                  お菓子工房『たのや』の“たのシュー”!

                  などなど・・・参道にはそのほかにも美味しいものがいっぱいです!

                  阿蘇神社は現在参拝できませんが、阿蘇門前町は元気に営業中ですよ〜☆


                  それでは、また☆


                  1日1押し!!
                  ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                    

                  阿蘇はカルデラ☆

                  0
                    親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
                    トップを目指して⇓⇓のバナーを
                    ビシッお願いしま〜す☆



                    小学校あたりの社会の授業で“阿蘇=カルデラ”と勉強した覚えがありますが・・・



                    実際に見るとスゴい景色が広がっています!

                    そう、普段はあまり意識していませんが・・・



                    阿蘇という町は、大きな火口跡の中にあるんです!

                    遥か昔のおお〜きな山のおお〜〜っきな噴火の跡が【阿蘇カルデラ】なんです。



                    南北25km、東西18km、中心部に中央火口丘の阿蘇山がある【阿蘇カルデラ】は、北海道の屈斜路カルデラに次ぐ第二位の大きさがあります。



                    ただ、カルデラ地形というのは世界中にも見られますが、カルデラの内側に安定した集落を形成し、広く農地開墾が行なわれ、国道や鉄道まで敷設されている阿蘇のような例は、世界的にも類を見ません。



                    ちなみに“カルデラ”という言葉は“鍋”という意味のスペイン語に由来しております。

                    外輪山に囲まれた大きなカルデラ(鍋)の中で暮らすのが『阿蘇人(あそんもん)』なのです!!


                    それでは、また☆


                    1日1押し!!
                    ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                     

                    親和苑、離れ客室の杉☆

                    0

                      親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
                      トップを目指して⇓⇓のバナーを
                      ビシッお願いしま〜す☆



                      通常営業再開も決まり、親和苑の新しい離れ客室『紬』も着々と工事が進んでおります。



                      外壁の塗りも進み、



                      内部もだいぶ間取りが分かるようになってきました。



                      さて、ここで登場したこの板。コレ実は“屋久杉”なんです☆



                      屋久杉といえば、屋久島の縄文杉などが有名ですが、
                      材木としての屋久杉は樹脂を多く含んでいるので腐りにくく、虫にも強い。
                      また普通の杉と比べて強度が高く、香りも強いという特徴があります。

                      その屋久杉の板を・・・





                      色合いや木目などをパズルのように組み合わせて・・・



                      天井に張り付けました☆

                      屋久杉の豊潤な香りに心が落ち着きますよ〜♪


                      それでは、また☆


                      1日1押し!!
                      ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                        

                      親和苑、通常営業再開です!!

                      0

                        親和苑ブログは“人気ブログランキング”に参戦中!
                        トップを目指して⇓⇓のバナーを
                        ビシッお願いしま〜す☆



                        通常営業再開!!



                        お待たせいたしました!!

                        4月16日の熊本地震による被災後、営業を休止し、先日5月20日に離れ客室のみの部分営業を行っておりましたが・・・

                        6月1日(水)より本館客室も含め、通常営業再開致します!!




                        美しい新緑に覆われた阿蘇に是非お越しくださいね〜☆


                        それでは、また☆


                        1日1押し!!
                        ↓ぽちっ↓とお願いしま〜す☆


                          


                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>

                        selected entries

                        archives

                        recent comment

                        • 親和苑の離れ客室☆
                          MaggieLam
                        • 親和苑、(部分的に)営業再開!!☆
                          misao
                        • 親和苑の現状☆
                          梨那パパ
                        • 親和苑の現状☆
                          ozzy
                        • 親和苑の現状☆
                          とおじま
                        • 親和苑も揺れました☆
                          youko
                        • 親和苑も揺れました☆
                          藤 幸路
                        • 親和苑も揺れました☆
                          さち
                        • 親和苑も揺れました☆
                          Y.narita
                        • 親和苑も揺れました☆
                          N family

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR